スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カロチーノ石けん解禁と紅花入り石けん

前回から1ヶ月経ったので、熟成中のカロチーノ石けんのアルカリ度を計りました。

DSC_0338 (640x360)

石けんのアルカリ度は9~11がいいので、「9」は解禁オッケーです。早速お風呂で使いましたが、香りも使い心地もいいです。whiteクレイの粒々がみため少し気になりますが、シアバターのお陰か、翌朝はカサカサしがちな脚までしっとりしました。やっぱり自分で作らねば・・・。

ということで今日また仕込みました。

【紅花入り石けん】
1200g Batch
オリーブオイル 45%
ココナッツオイル 20%
スイートアーモンドオイル 10%
パームオイル 8.3%
キャスターオイル 8.3%
ラード 8.3%
苛性ソーダ: △10% 
水: 30%
オプション: ドライ紅花 大さじ2
精油: ラベンダー、シダーウッド、イランイラン
O.F. ホホバオイル
2017/11/18

道具を出したまま1ヶ月作らずにいた間に、アクシデントで愛用のホーロービーカーに欠けが出来てしまいました。底の角なのでそのまま使う訳にいかず。エポキシ樹脂系のホーロー用補修剤があったのですが、苛性ソーダには耐性があるけど、風呂桶などの使用には不可とのこと(洗面台用らしい)。石鹸作りにはどうなんだろうと躊躇。

買い換えるかと思ったら、ホーローのビーカーは3リットルサイズは製造中止になっており、仕方なくポリプロピレンのビーカーを導入。

DSC_0341 (640x360)

縦長な形状がちょっと使いにくい。あと大鍋でオイルを湯せんしていたら少し底が溶けました。そのわりには熱伝導が悪く、湯せんでオイルが溶けにくい。う~む。

それはともかく、本日も無事に型入れ。寒いので発泡スチロール箱に入れ、そのうえにお湯で保温。ジェル化しなくてもいいので、じっくりと温度を保ってくださ~い。

DSC_0342 (640x360)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。