FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運慶展とTOKYO数寄フェス2017

来週末で会期が終了する「運慶展」にまた行ってきました。

混雑を避けて夕方行ったのに、大盛況でまだ入場制限がかかっていて70分待ち。平常展の方でまったりと時間を過ごし、4時過ぎになって平成館に移動しました。

展示替えがあったので、今回の展覧会で一番お気に入りだった阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩はもうお帰りになってしまわれていました。また、あまりの混雑に、仏像と静かな時間を共有するということはとても叶わず。やはりある程度の空間と静けさがないと、チラッとみるだけになってしまいますね。

さて、今回は東博よりもTOKYO数寄フェス2017の一部だった、大噴水の中に造られた寛永寺の山門「文殊楼」をモチーフとした楼閣のライトアップに驚き。

DSC03130.jpg

夕暮れに浮かび上がる、ライトアップされた楼閣はとてもフォトジェニック。目で見るよりもカメラで撮った方が色が緑に素敵に写りました。そうこうしているうちに水面にスモークがモクモクとでてきて、ますますドラマチック。

城

でも、どうせならもっとたっぷりスモーク出してほしかった(爆)。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。