FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーラーで指を削った⇒モイストヒーリング(湿潤療法)

ピーラーで左手の人差し指の先を削ってしまいました。

バターピーナツスクウォッシュの皮をピーラーでむいていたのです。包丁を使う時点では慎重だったのが、皮むきに入って急に気持ちが雑になったのは自分でも分かりました。でも、そのまま作業を進めてしまったのです。固めのスクウォッシュの皮をガシガシとピーラーでけずり始めてすぐのことです。

かなりザックリと削ったことが痛みで分かって「アッ!!」と大声出ました。あ~、やってしまった、やってしまった(泣)、気持ちは急降下・・・、そして血が出る、出る・・・。

傷口は幾重かになっている皮の部分をすっぱり切りとり、肉の部分が見えています。長い方が7~8ミリ程度の涙型。血が出続けるので、バンドエイドを貼ろうにも、滑ってしまって処置がしにくい。指の根元に輪ゴムを巻いて止血しました。気持ちが萎えておろおろしてしまい、適切な処置ができません・・。深呼吸しないと。で、やっと我を取り戻しました。

昨年あたりから、傷にはモイストヒーリングで対応しています。家族も私もその効用はすでに経験済み。

キズパワーパッド

それまでは、薬を塗ってガーゼで覆って、ガーゼを替えるたびに痛むし、水仕事も出来ないし、お風呂も大変、ずっと痛むし、本当にQOLどん底です。時間が経ってせっかく治ったと思っても、ガーゼを剥がすとたかさぶたが一緒にむけて後戻りしたり、本当に大変なことでした。

それに比べ、モイストヒーリングは、傷を水洗いして、薬を塗らずに、バンドエイドのモイストヒーリング用「キズパワーパッド」を貼るだけです。これを貼るだけで、なぜか痛みもおさまります。そして100%防水。キズパワーパッドの下で、傷口から出た湿潤水が傷を守り、皮膚の自己再生を助けるということだそうで、本当に優れモノ。水仕事もお風呂もオッケーだし、治りも早いと思います。


ということで、今回もキズパワーパッド。止血して、キズを水道水で洗ってティッシュで拭いて、キズパワーパッドを貼りまして、ずきずきした痛みも治まり、やっと人心地つきました。

それにしても。今回、怪我をした後、対応が分からなくなる空白の瞬間に襲われました。これって加齢?



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。