スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私を置いていかないで」

 ⇑⇑⇑ タイトルが間違っていました。
正しくは「私を離さないで」です。どこから出て来たのか分かりません…


引き続きカズオ・イシグロ読みました。

やはり、一人称で語られる物語。語り手の知らないことが徐々に明らかになっていくにつれ、読者にも「あぁ、このまま読み進めると本当に辛くなりそうだ」と分かってくるのですが、その時にはもう絡めとられていて逃がれられませんでした。

読み終えて数日経っても、その世界がずっと本物のように存在し続けていて、思い出しては考えてしまいます。遠いイギリスの物語なのに、日本であったとしてもなにも違和感がない。

大好きで全作品直ぐに読みたいという感じではないのですが、多分また読むのではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。