スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断食: 回復食がたいせつ(回復食1日目)


 断食は初めてだったので、食べないことに対して構えていましたが、実は回復食の方がインパクトは大きかったです。

 回復食の初日。まずは朝8時ににんじんジュースを一杯と生姜紅茶と黒糖。にんじんジュースが一杯だと足りない気分。それを我慢して10時に初めての回復食(重湯、具なし味噌汁、梅干し、大根おろし、塩、ゆかり)を摂ります。

回復食1

 重湯を一口すすると、滋養に満ちた深みのある味が身体中に浸み渡りました。そして細胞ひとつひとつが喜んで、クラッカーをぱんぱんと打ち鳴らしている感じ。飲むたびにじ~んとして涙目になります。少しずつ食べ進めますが、お腹がいっぱいになってしまい、重湯も味噌汁も全部は食べきれませんでした。

 食べ終わりにしたら、どうにも疲れて座っていられず横になり、抵抗し難い眠気に襲われてそのまま寝てしまいました。

 食べない間も眠気はありましたが、この時の眠気は睡眠薬かと思うような、抵抗できない眠気でした。断食期間中も頑張れば日常生活は送れそうですが、回復食1日目は絶対に休みの日にした方がいいと思いました。

 夕方5時に回復食2食目。
味噌汁にお麩を浮かべ、大根おろしに釜揚げしらすをのせました。

回復食2

 今度は朝よりもちゃんと食べられて完食。食べられる気持ちが湧いてきました。身体がポカポカ温まります。

 夜になり、断食中よりもずっと強い空腹感がでてきました。お腹も鳴る鳴る。ジュースの間は平気だったのに、回復食を始めたら逆に「もっともっと」と要求がやってきます。この日はお通じなし。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。