FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじんジュース断食

 ここ10年、BMIの値が高めで安定しています(^^;)が、それには気づかないふりしていました。

 そのせいで色々と不都合がでてきていて、いよいよ向き合わないと~。そんな気になった時、夏にちょうど家族がではらい、自分ひとりになる期間があることがわかりました。おぉ!石原式にんじんジュース断食をやってみるのにちょうどいいではないか!

 準備期間としてまずはプチ断食を始めてみました。朝食をにんじんジュース(にんじんとりんごとレモン)一杯と生姜紅茶と黒糖に置き換えて、あとは普段どおりの「なんちゃってプチ断食」。夕食の時間から翌日の昼食までの時間は、できるだけ17時間空けるように(2時間のずれは許容範囲)しました。
 
 最初のうちは、慣れない生にんじんジュースに「おえっ」となりましたが、酸味が苦手なせいかとレモンの量を加減したりして、プチ断食生活への移行は思ったよりスムーズでした。

 これを半月ほど継続しているうちに家族がでかけて、そこから3日半のにんじんジュース断食をに入りました。この期間は食事の代わりににんじんジュース3杯を飲み、梅干しを一個食べます。1日に合計9杯です。途中に具なしの味噌汁も飲みます。生姜紅茶と黒糖は終日自由摂取。固形物は梅干しと黒糖のみ。

・初日 前日の夕食からにんじんジュース3杯。朝食もにんじんジュース3杯と梅干し。今まで朝1杯だったにんじんジュースを3杯飲むので、お腹いっぱいになります。生姜紅茶や黒糖がおいしいです。頭がぼーっとします。そしてとにかく眠い、眠い。軽い頭痛があり、舌苔が厚い。散歩3キロ。午前中にお通じあり、頻尿。

・2日目 3食にんじんジュースばかりで少し飽きる。途中に飲む具なし味噌汁が美味しい。頭がぼーっとする。眠い。昼間ウトウトしてしまったが、夜もよく眠れる。空腹感はない。散歩6キロ。舌苔が薄くなる。午前中にお通じあり、頻尿。

・3日目 にんじんジュースに慣れて美味しくごくごく飲める。具なし味噌汁は引き続き美味しい。3日目だからといって特に空腹感なし。頭がぼーっとする。ジュース生活に慣れる。散歩5キロ。午前中にお通じあり、頻尿。

 プチ断食1週間の時点で、血圧が安定的に下がったので血圧降下剤はやめました(夏場に血圧が下がっていたら飲まなくていいと医者と相談済み)。断食開始後、一旦少し上がったけれど、直ぐに落ち、また正常値に収まりました。

 体重は日々落ちて、プチ断食期間も含めて3キロ以上減りました。体脂肪率も3%ほど下がりました。

 食いしん坊の私が、空腹感を感じることもなくふわっと3日間過ごせたのは、先にプチ断食をしていたのがよかったと思います。あとは「朝ごはんを食べないと体に悪い」「栄養大事」「30品目摂りましょう」という観念から抜け出すよようにしたのがよかったかも。石原先生の他にも、甲田光雄医師の著作を読んだり西式健康法を調べました。

 時々、昔テレビで観た千日回峰行のこと思い出しました。あちらは命がけの断食ですが、こちらは栄養あるものを色々と飲むし、断食というよりも楽しい低カロリーの3日間でした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。