年の瀬

今年も残すところあと少し。

外のことも忙しく、そのうえ妄想力が空回りしてせわしい時期があったのですが、先週からやっと自分のことにフォーカスして年末の大掃除と片づけに取りかかっています。初日は窓掃除など普通の大掃除から初めて、エンジンをかけてさぁ行くぞと、2日目から長年手がつけられずにいた「魔界その1」に分け入りました。

今年の大掃除は「風邪をひいたとしても、薬を飲んで気合でやる」と意気込んで取りかかったのですが、悪い予感はあたるらしく、掃除・片づけを始めるやいなや鼻と咽喉の風邪ひきました。食事に生姜と牛肉を加えて身体を温めつつ、頭が痛いときだけ頭痛薬で対応することにしましたが、牛肉のせいで夜に歯茎全体が痛んで寝つけなかったのはなんとも情けない。

他には窓掃除が原因の筋肉痛と、古いものの整理で疲弊した精神など、なかなかダメージ大きいです。古いものは、ものの整理だけにとどまらず、それにまつわるアレやらコレやらの思い出に納まりをつけるのが大変です。本当に「魔界」、なかなか手がつかなかったわけです。「魔界その1」に割り当てた時間では到底終わらず、ついに今日は本当に少ししか進まない状態になりました。

魔界整理のおおどころは済んだので、考え方を変えましょう。

ゴミ袋3つ分のあれこれは、今日の朝早くに、捨てたことを後悔する暇もないまま収集車に回収されました。もう振り返らなくていいです。老後、時間つぶしに見る用に少しは残してあるので、それらをまたパッキングして終わりにしましょう。それで、明日以降はそういう障りのない所を掃除して、その後で「魔界その2」に取り掛かかろう。「魔界その2」は分類は難しいけど、思い出収納の必要がないから、さっさといくかも。「魔界その2」はなんでもサッサと処分・処分にしよう。

さて、今日、書きたかったのはこんなことじゃなかった。

実は、最近作業用にインターネットラジオで「Bossa Jazz Brasil 」を聴いています。以前買ったJBLのスピーカーは、音を聴いていると疲れて仕方ないので、家人にあげてしまいました。別のスピーカーも物色中ではあるのですが、最近すごい発見があったのです。

私がいつも使っている、天板の中が中空になっている木のデスクの上にiPadを置いて音を鳴らすと、デスク全体がスピーカーになっていい音になるのです。シャリシャリ音がすっかり取れて、まろやかで落ち着いた音に生まれ変わっています。天板の中が中空になっているデスクというのは、掘りごたつ式座卓です。天板の裏側も温かくなるのですが、こんな効果があったとは!温かいだけでなく、癒しの音も出してくれるのです。
音量を上げなくても、広がりのあるバランスのいい音が響きます。大発見だと思うんですけど(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク