スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しかったもの

 旅の3日目を迎え、朝食に夕べの残りの生姜ワンタンメンを温めて食べました。

ワンタンメン朝食1

午前中は休養することにして、ベッドに戻ってもう一寝入り。あっという間に昼になりました。

午後はボストン美術館。アポイントメントのあったバックヤードツアーの後、関係者用フリーパスを貰い展示室を鑑賞します。アメリカとヨーロッパの絵画を中心に観て、その後レンブラントとフェルメールの特別展示を観に行くことに。その前に新設された部分にある「アメリカンカフェ」で遅めのランチにしました。メニューを見るとパンプキンスープが美味しそうです。ニンニク風味バルサミコ酢ソース掛けとあります。
「おふたつですか?」「ひとつで」
「すみません、それからパニーニお願いします」「おふたつですか?」「ひとつで」
二人で座ったのに、私の体調のせいで全部食べきれそうもないので、一人分を二人で食べることにしました。
 スープにはフランスパンが2切れ付いてきました。パニーニについてきたポテトチップスは、厚みがあってパリパリで驚くほど美味しかったです。油脂類はやめておこうと思った私も、つい2つ、3つと食べてしまいました。
 とても美味しいパンプキンスープを半分ずつ食べ、パニーニも分け合って大体丁度いい感じ。最後に紅茶を頼み「おふたつですか?」娘はいらないというので「いいえ、ひとつで」と、最後まで一人分で貫いてしまいました(チップはちょっと余分に置きました(^-^;)。

下の写真は、最終日にもう一度同じレストランに戻った際に撮ったものです。2皿注文したせいか、スープにパンは付いてきませんでした。う~ん、初回についたフランスパンはサービスだったのかもしれませんね。
MFAランチ

 旅の3日目、予定していた用事がふたつとも無事に済み、ランチの料理はどれもとても美味しくて、満足感と緊張の解けたいい気持ちでレンブラントとフェルメールを観にゆったりと階段を下りました。あぁ贅沢!

ボストン美術館

外に出た時には、もうボストンは夕暮れになっていました。この日の夜は、コプリーのオーボンパンでスープなどテークアウトし、初日に食べたピザも買い、ホステルで食べました。体調は徐々に回復基調となり、もう大丈夫そうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。