スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンブリッジのランチなど

2日目は、昔々1年ほど住んだケンブリッジを訪れました。

久し振りのハーバードスクエアです。オーボンパンは30年前と同じ場所です。ハーバードスクエアの角にスタバとCVSが出来ていたのにはショックを受けました。アメリカは、先進的かつ変化を恐れないというイメージはあるものの、実は昔ながらのものに対する拘りが強いし、街並みがガラリと変わることがないと思っていたのに。アメリカ人にとっても、スタバは受け入れざるを得ないデファクトなのですかね。

そして、昔は見なかった自転車ポリスもいました。

自転車ポリス

以前住んだアパートメントに行ってみたり、古本屋に行ったりと、思い出をめぐる散策をしながら、きれいな秋空の下紅葉のハーバードを楽しみました。お昼はウェブで評判が良かったアダルトエデュケーションの家の中にあると言うサンドイッチ屋に行ってみましたが、既に遠方に移転していて、スタッフの方が近くの別のサンドイッチ屋さんを教えてくれました。そこが満席だったので、その数軒隣のメキシコ料理にしました。こちらは開店間もないらしく、長い列がついています。

felippes.jpg

注文の仕方が難しかったですが、皮に溶かしチーズを入れたり、入れなかったり、具材をあれこれ選んで、オリジナルのブリトーを頼みます。私は、ビーフ、サルサ、豆やライスを入れてもらいました。

メキシコロール

メキシコ感たっぷりのとても美味しいブリトーでした。そして、日本では殆ど飲まないコーラが合うのです、ホント。

その後、ハーバードヤードを通って、新しくなったフォグ美術館へ。
そして、帰りはオーボンパンで一休み。ここでもfree wifiが拾えます。朝晩は宿でfree wifi、昼間はあちこちの店でfree wifiが提供されているので、今回はスマホとタブレットを持参しましたが、ネット難民になることなく便利に過ごしました。

オーボンパンでは、珈琲とライスクリスピーで一休み。急ぎのメールの返信にハマって、思いのほか長居をしてしまいました。場所は同じでも内装は変わっていて、座った窓際の席が寒かったので身体が冷えてしまいました。この辺りから、私の体調が急降下。前日の食べ過ぎ+ホステルの寒さ+旅の疲れ?でしょうか。ホステルに戻ったあとも寒さに震え、食欲は無くと、急激に病人状態になってしまいました。

ひと休みした後、それでも夕食に少しでも何か温かいものをと近場のチャイナタウンに行きました。人気のありそうなお店に入ってみたのですが、匂いが駄目でくるりと回って外に引き返し。たぶん化学調味料タップリで私には合わないというサインだったと思います。

結局、またマレーシア料理の「ペナン」に行きました。メニューの中から優しそうなワンタンメンにすることにして、生姜を入れて~!とリクエスト。「ワンタンメンに生姜???」と不思議がられましたが、私は生姜入りの温かいスープで身体を温めないと凍え死にそう。そして、有り難いことに、スライス生姜タップリ入りのワンタンメンが目の前に現れました。手前は娘が頼んだあんかけ太麺。

ペナン2回目

この「生姜入りワンタンメン」は、この後もう一度食べに行きました。マレーシアには薬膳の考えはないのか、生姜を入れてと言うととても不思議がられましたが、気温が急に下がったボストンでこのお店の対応は有り難かったです。

少ししか食べられませんでしたが、それでもだいぶ身体が温まりました。

ホステルに戻り、受付で部屋が寒いことを訴えると、メンテの人を送るというので部屋でしばらく待ちましたが誰も来ません。もう一度受付に戻ると「今日はメンテの人はもう帰ってしまった」とのこと。う~む。ホールから部屋に入ると室温は2度下がるのよ(私的観測)。

2晩一緒だった同室の女性たちは、この日入れ替わっていました。同じフロアに運動部の遠征らしき大学生が大勢チェックインしたようで、騒がしい動物園状態になっています。消灯時間にはピタッと静かになりましたが、私はウェブで別の宿泊先を探し始めました。

・・まだつづく・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。