FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韻松亭@上野 久し振り~!

 先月の事ですが、久し振りに上野の韻松亭(いんしょうてい)に行きました。午前中は東京都美術館で開催中だった大英博物館展に行き、ミイラの入っていた石棺や、石の斧や石器などあれこれ古いもの(200万年前とか)を観て、そのあとのランチです。

事前に予約をしたので、花籠御膳「月」をお願いしました。

花籠月

写真の花籠の他に、豆ごはん、御汁、焼き鮭、茶碗蒸し、デザート(よもぎ麩饅頭)がつきました。豆ごはんがおいしくてついお代わり←ダイエット中とは思われぬ!

一番手前のかぼちゃの煮物の向こうのレバーのような色の四角いものは、近江蒟蒻です。食べたら普通のこんにゃくなんですが、色がこんな風なのでちょっと肉々しい。派手好みの信長が赤く染めさせた、という話や、精進料理に使うのに赤くして肉のように見せたという話など、幾つか由来があるそうです。

色は三二酸化鉄=ベンガラで出している色だそうで、これは食品添加がこの蒟蒻とバナナの果柄にのみ使用許可されているらしい。ベンガラ色のこんにゃく・・と呟きながら食べました。

と、またもやチョイネタに脱線しましたが、出汁の味がよくしみていて美味しかったです。

この季節になると毎年気になる不忍池の蓮もチェックしてきました。

不忍池蓮

毎年ながら池全体が蓮の葉に覆われて、池とも何とも分からない状態に生い茂っていました。よくみるとちらほら蕾が見え隠れしていました。写真が先月の事なので、もう咲き始めているかもしれません。

早朝に行って、花が開くときの「ぽっ」という音を聴くという夢はまだ叶っておりません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。