FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヌアの茹で方: グルテンフリー/キヌアダイエット

いい加減なグルテンフリーとキヌアダイエット、続けています。

グルテンを摂らないということで、小麦粉と小麦粉を含む食品は食べないので、自然と食べる全体量が減りました。衣をつける揚げ物類も食べないので、油の摂取量も減ります。そんなことでちょっと体重が落ちました。そしたら、この数か月どんなに増えていたか、今もまだ重すぎるかが分かるようになりました。

食べて増えている間はそういう感覚はまったくなかったので、ここにきてやっと気がついてよかった・・。

最初のうちは体重計に乗るのも嫌で(知りたくない(◎_◎;))、少し減ったぞと感じてから、やっと体重計に乗りました。それでも、想像より2キロほど重くてショックを受けました。が、頑張ってスマホに体重管理アプリ導入。

余りガッツリと正面から取り組みたくないので(事実が辛い)、できるだけシンプルであっさりしたものにしました。これならいいかと思ったのがリクルートのRecStyleです。インストール以来1週間と1日。なんと400g減っています。と言っても、体重はリニアに減ってはくれないので、これで一喜一憂しちゃ駄目~。レコーディングダイエットとしては、とにかく記録して継続。

と、余計な話はこのくらいにして、キヌアの茹で方をば。

1カップのキヌアを、よく洗います。

キヌアは、網の目の細かいザルじゃないと流れてしまうので、鍋に目の細かいザルをいれて、そこにキヌアをいれて洗うようにします。網の目を通ってしまっても、鍋の底に沈んでいるので救済できます。気をつけて洗って2~3回水を流したあとに、今度はキヌアを直接鍋に移して水を入れ、キヌアを流さないように気をつけながら水を捨てます。

キヌア1カップに対して、300ccの水。それで茹で始めて、煮立ったら蓋をして弱火にします。ここから6~7分ほどで大分水分がなくなります。私はこのあたりから様子をみながら水分をすっかりとばすようにしています。全体で10分弱茹でる感じです。

キヌア茹でる前

その後、火を止めて5分~10分ほど蓋をして蒸らします。忙しい時はそのまま食べちゃうこともあります。下の写真が蒸らした後のキヌア。水分も残っておらず、丁度いいくらいに茹っています。

キヌア茹でた後

相変わらず、ご飯と二色にして食べていますが、カレーの時などプチプチした食感が益々美味しいです。私は、サラダに入れたりおかずに使うより、ご飯の半分とリプレースするのが合っています。よく噛むようにもなります。

ジョコビッチもキヌアを食べ続けているんでしょうね。私は、目標体重まで続けることが出来るでしょうか。頑張らなくちゃ!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。