FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表参道コーヒーツアー

都心のお散歩は、カフェ廻りもモーチベーションになります。

本日は表参道からスタートし、ブルーボトルコーヒーとミ・カフェートの2軒を回りました。

清澄白河ではあんなに混んでいたブルーボトルですが、今日は直ぐに入れ、注文したあとに席の確保もできました。

注文の時に驚いたのは、珈琲の種類が選べないこと。ホットコーヒーはシングルオリジンかブレンドを選ぶと、自動的にその日のコーヒーが出てきました。二階の広々した店舗でテラス席もあり、窓の外は緑がいっぱい。

次は、ミカフェートを目指して明治神宮方面にノンビリ歩きます。表参道は、有名ブランド路面店が並んでいます。テレビのロケ隊がいたり、道行く人々もオシャレですごいなぁ。

表参道ヒルズの裏手にミ・カフェート発見。小さい可愛いお店です。この店独特のシャンパンボトル入りとペットボトル入りの豆が並んでいます。これは、目新しさを狙ったわけではなく、豆の新鮮さを保つ方法を模索して行きついた結果で、窒素置換して、3気圧をかけて香りを豆に押し込めるためにこのような方法になったとのこと。

ミカフェート

グランクリュと呼ばれる最高級のコーヒー一杯1200円。本日のサービスコーヒーがグランクリュで900円になっていたので、それを頼みました。コロンビアのランチェリア農園アラビカ種ティピカ。

外でサードウエーブコーヒーを飲みまわっていると、浅炒りの酸味の多いコーヒーが殆どですが、それらと比べて酸味の少ないバランスのいいコーヒーでした。コーヒーマイスターのように表現する言葉はありませんが、う~ん、珈琲らしい!と思いました。美味しかった。

ミカフェート2

ケーキもとても美味しいので、わざわざコーヒーを飲みに行くのなら、ミカフェートがいいなぁ。コーヒーハンター川島さんの本も読んでみたくなりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。