FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらめとタケノコの炊いたん

静岡話ですが、この季節、じまん市ではタケノコの水煮が溢れています。そして傍らには必ず乾燥「あらめ」が売られています。

タケノコと言えば、若竹煮として新ワカメと炊き合わせるものだと思っておりましたが、静岡ではあらめと合わせるのがデフォルトのようです。

あらめと筍

特に歯応えはなく、サラッと食べられる薄い昆布のような感じ。縞模様のしわしわがあって、ちょっと見た目が面白い。水で数分で戻してタケノコと一緒に煮たら出来上がり。静岡で初めて見た海藻でした。

そして、タケノコも美味しいですが、私は連休後辺りから出てくる淡竹(ハチク)がもっと楽しみです。

こちらは細くて長いタケノコで、アクや苦みがない中国産のタケノコ。炊き合わせよりも、炒めものや炒め煮などが美味しいと思います。こちらも他では見かけませんが、じまん市では山ほど出回ります。もうすぐだなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。