FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーンの旅


マルチシリアルスコーン
スコーンの旅が続いています。

今朝はご飯を炊いてなかったので、またまたスコーン焼きました。準強力粉(タイプER:グルテン11.3%)とマルチシリアルを使い、油はマクロビでは禁断のバター。朝ごはん用なのでお砂糖は入れず。

作りだしてから、東京の家にはスコーンの型がないのを思い出し、クッキー型の丸っぽいので抜きましたが、サイズが大きいし深さがないので結局適当な感じ。残った生地は包丁で三角に。手粉が多いとたたんだ時にまとまりが悪く、後で割れ目が出来てしまいます。

出来上がりは、重くてもっさり。味はいいのですがね。もう少しタンパク質の量を減らして軽くした方がいいかもしれません。ちなみに、粉の呼び名はグルテン(タンパク質)の含有量の違い。覚えに記しておきます。

お米にはタンパク質は含まれないので、小麦粉の特徴でもあります。

強力粉  11.5~13% パン、パスタ
準強力粉 10.5~12.5% フランスパン、ラーメン
中力粉 7.5~10.5% (All purpose flour) うどん、お好み焼き、タコ焼き
薄力粉 6.5~9% 天ぷら粉、ケーキ、クッキー

スコーンの魅力は、ベーキングパウダーを使うので発酵させずに直ぐに焼けること。粉の味が分かりやすいこと、かな。自分なりの最高スコーンはまだまだ先ですが、粉遊びの手始めとして向いていると思います。

焼いている間に、塩してピチットして冷蔵庫に10日以上放置してあったばら肉を燻しました。

ベーコンスライス

出来立てベーコンのアツアツの脂身、危険に美味しいです。これに春菊、トマト、キュウリのサラダ、ミルクティーで今朝の朝ごはん。

今日はザルの中にクッキングペーパーを敷いたので、脂は下に落ちずに貯まってラードになりました。これで、大体の問題は解決しました。ラードは目玉焼きとかに使おう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。