FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩強化月間:薩埵(さった)峠

薩埵峠(さったとうげ)は、東海道五十三次の興津(おきつ)宿と由比(ゆい)宿を結ぶ峠です。

広重が興津から由比(西から東)に向かう方角で描いています(アメリカでは既にパブリックドメイン)。

さった峠広重

興津と由比の間は山でへだてられています。急峻な崖下の海岸線は崩れやすくて人の通れる道はなく、薩埵山(標高244m)の中腹に細道を通して薩埵峠(標高90m)としていたようです。

今は、海岸線には東名高速、国道一号線、東海道線が通り、峠にも細いながらも舗装道路がありますが、本日通ったのはもっと細い遊歩道、たぶん昔ながらの東海道だと思います。

東海道線の興津で降りて、のんびり歩きました。登坂になるとお墓の中を通り抜けたり、なかなか不思議なコースを通り、山道、階段を登り、海の見える中腹が薩埵峠。標識があり、景色もとてもいい。そこを過ぎしばらく行くともう夏みかんとビワの樹が沢山の舗装道に出ます。

由井方面

雲に隠れて富士山が見えていませんが、伊豆の山々の形は一緒~!

由比の町に降りて、桜えび丼を食べて電車で戻りました。なぜか今日も12キロでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。