FC2ブログ

りゅうじょ(柳絮)になるか、柳の花

先日、太いけど途中で切られている樹の幹から、柳らしき枝が接ぎ木のように生えているのを写真に撮りましたが、その続編です。

本日ようすを見るとやっぱり柳のようです。緑の葉が出て、すっかり春の風情です。

接ぎ柳

よく見ると何かついています。風で揺れるのでピントがあっていませんが・・・。

柳の花

これは柳の花なんだそうです。

そして、この花は、タンポポのような綿毛を出してふわふわと舞うようになり、その綿毛つき種、またはふわふわ飛ぶ様子を柳絮(りゅうじょ)というそうです。初めて聞いた言葉です。

柳は、奈良時代に中国から渡ったものだそうで、柳絮は漢詩にもよく読まれているとか。日本でも歳時記に春の季語として載っていました。春の風情を表す言葉なんですね。

柳に花が咲くとか、綿毛がでて雪のように舞うとか、まったく知りませんでした。柳って種類が多くて全部の花が柳絮になるわけではないらしい。さて、この柳はいかに!なってほしいなぁ~!

季語入れて一句(-ω-)/

”リケジョでも レキジョでもなく リュウジョだよ”

失礼しました~(^_-)-☆

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク