FC2ブログ

コウサイタイ(紅菜苔)from 中国

冬から春に向かい始めて以来、色々な菜っ葉をお浸しにしています。

種類は違うのに、ラベルに「菜花」と書いてあるものが色々。これも同様で、最初は「何の菜っ葉なのよ~!」と突っ込みましたが、ラベルとは別に、コウタイ菜(わらび菜)と札が出ていました。なんですかね、これ。

茹でる前はアントシアニンのような紫の茎です。

コウタイ菜

茹でると、茹で汁は紫に染まりますが、紅菜苔は緑になります。茎が堅そうに見えますが1~2分ほど茹でただけで柔らかい。

茹コウタイ菜

食感は別名通りワラビに似て、シャキシャキというよりコクがある感じ。味わいがあって、茹でた塩味だけでもとても美味しいです。ちょっと夢中になりそうです。この感じだと肉と炒めたりしても美味しいと思います。

ここまで来て、今調べたら、コウタイ菜は間違いのようで、正しくは「紅菜苔(こうさいたい)」だそうです。

昭和に渡来した中国野菜で、βカロテン、ミネラル、ビタミンBが豊富とのこと。コウサイタイという名を聴くのも初めて、食すのも初めてでしたが、畑があったら、これは絶対作っちゃうなぁ~。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク