FC2ブログ

5月に降るもの

雹(ひょう)も季節もので、5月6月がシーズンだそうです。
そしてそのシーズン初めであるゴールデンウィーク最後の日の今日、すごい雹に見舞われました。

2012-05-06 15.33.56

満開のコデマリの花びらが散っている訳ではないんです。パラパラと大粒の雨が降り始めたと思ったら雹が降って来て、そのうち嵐のような吹き荒れる暴風雨に混ざってバラバラぼろぼろゾロゾロどさどさと落ちてきたんです。沢山の雹が本当に一気に落ちて来て驚きました。

2012-05-06 15.34.20

大きさで霰(あられ)と雹に分れるようですが、5ミリ以上なら雹。今日のは雹ですね。

上空の積乱雲から落ちた雨粒が上昇気流で戻されて凍って、少し落ちてまた気流に吹き上げられて凍って、と繰り返しているうちに大きくなって、ついに自身の重さのあまり落ちてくるのが雹ということですが、はるか上空にある製氷機で出来たものが落ちて来るみたいな、自然が作ったものがこういう形で手の上にあると思うとなんだか面白いです(これは娘の手ですが)。

うちの冷蔵庫でも製氷機で出来た氷はその下にある氷ストッカーに溜まるんですよー。それで雹はその成長過程というか、多層になっている感じが見て取れるような、微妙に半透明の層が出来ています。出来立て新鮮で落ちて来てるんですよね。

それにしても、成長して「ついに自身の重さのあまり落ちてくる」というあたりは、通年ダイエット中の自分にとってはなにか感じる所のある文言でもありまして。なるなら「あられ」の方になりたいですが、まぁ、今日のところはスルーしておきましょう(爆)

それで、その落ちてくる雹にはなかなかの破壊力があり、先日植えたキュウリとなすの葉がすっかりやられてしまいました。

2012-05-06 15.39.20

2012-05-06 15.39.48


他の雑草類やドクダミ、増え過ぎてしまったホトトギスなどは全然被害がないのに、なぜキュウリとなすだけやられちゃうんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク