FC2ブログ

雨降りの日曜日:食事編

3月の最初の日、一日雨降りでした。引きこもりな日曜日。

朝は鍋のうどん。水をはった土鍋に昆布と厚切りカツオ節2枚ほど入れて、そぎ切りの大根を中火で炊きました。そこに味醂で少し甘みを加え、塩麹をまぶした鶏肉を入れて炊き、出汁の味を見つつ塩麹を足します。最後に太切りの煮込みうどんを入れて3分ほど煮込んで出来上がり。

この頃とみに、家でいい加減に作るものが美味しいと感じます。橙があったので、うどんを取ったとんすいに搾るといい酸味。キムチを入れるとそれもまたいいのです。

食事は何年も作っているわけですが、この年になってもまだなるほど~と思う味に出会います。出汁に味醂と塩麹で優しく味つけするのは、その一つ。この組み合わせで炊き物をする時は、水を多めで作ります。控えめな塩味の出汁が美味しいので、例えば大根や鶏だけでなく、汁もたっぷり飲みたいから。

寒い時は生姜も入れると身体も温まります。ポン酢を足してもよし、足さなくてもよし。ごま油落としてもよし、小口切りのねぎも合う。アレンジ自在です。

うどんを食べた後、大根と汁が少々残ったのでキープ。時間を置くとカツオ節から出たダシで旨みが濃くなりました。昼はこれを温めて、夕べの冷やご飯にかけて食べました。これで鍋完食。疲れない食事です。

午後、チョイチョイと計量して、ホームベーカリーを仕掛けておいたので夕飯はパンドミ(白くないけど)。おかずに先日のベーコンと芽キャベツを炒めます。あとは、気楽にキャンベルのマッシュルームクリームスープ。他の事してて芽キャベツ焦がしました・・。

芽キャベツ

歳と共に、食べて疲れない食事をササッと作るのに長けてきた気がします。飲むとなると、酒の肴に品数が欲しくなるけど、それも手のかからない物ばかり。文化的な料理は出来ないけど、我が家の味と言えば免罪符!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク