FC2ブログ

りんごジャムとおととしの事故

キムチは、1日置いただけでずっと味が深まりました。旨みも出てきて、長ネギやニラは味が丸くなった感じ。身体が温まりやすくなって、キムチ効果でています(早くも自分がニンニク臭いというのもありますが(・・;))。

時間があったので、今日はりんごジャム作りました。
食べきれなかった頂き物のりんごがこの時期になるとボケてくるので、毎年恒例です。今年は7個だけ。砂糖カップ2杯、ブランデー50cc、レモン汁2個分。フレーバーティーのお供にスプーンですくって食べるのが好みですが、今回ちょっと甘過ぎたかも。シナモン振って頂きました。

林檎ジャム

さて、りんごジャムとは関係のない、思い出話です。

実は、おととしの11月、東京から静岡へのライドの途中、目的地までもうあと数キロの清水付近で、車に追突してしまいました。陽が落ちて夕闇が濃くなった時間帯、通り沿いの魚屋の、道路に向けて煌々と照らす強い照明に目が眩んで、その先の闇に駐車していた車がまったく見えなかったのです。左の顔面をリアガラスに強打して崩れ落ち、救急車に乗ることになってしまいました。

人通りがあったために徐行していたのは幸いでしたが、それでも眼窩底骨折と歯の脱臼、三叉神経の損傷を受けました。眼窩底骨折は、機能に支障がないということでそのままになりました。赤タン、青タンも数日でひきました。でも、歯は左側の上側全体が痛みで辛い。その後、痛みが悪化したり、少しはよくなったりと、いったりきたりです。三叉神経は左頬から鼻、口の上側など広範囲にわたって痺れがでました。時間と共に痺れのエリアは狭まりましたが、今でもまだ痺れます。それから事故の数日後、左肩が急激に痛みだし、痛みで眠れない日が続きました。五十肩と診断されて鎮痛剤を二週間以上飲んだ頃には、これは何年もかかると覚悟したのですが、ありがたいことにこちらは何となくスーッと治りました。(自転車はもうダメでした)

本当だったら、事故の前に行った、トロント/モントリオール/サンフランシスコの旅の記録をアップしたり、富士山ライドの様子をアップしたりするつもりでいたのですが、なんだかブログの更新をする気が失せて、その後のポストは夏に作った石鹸記録の2回だけになってしまいました。今になって考えると、事故の影響で精神的に引きこもりっぽくなったと思います。

ブログを更新していない間も、寝込んでいるわけではなく色々な活動をしていましたが、気持ちのどこかがとても内向きでした。身体は、なぜか時間とともに全体のバランスが悪くなり、左側ばかりトラブルに見舞われるようになっていきました。徐々に治る方向というより、どんどん悪化していく感じに危機感を覚え、秋になって藁にもすがる思いでロルフィングというボディワークを受け始めたのでした。

そして、その後、なんというか調子がいい。前は、身体全体が緊張して縮こまっていて、悪化の一途だったのが、今はあちこち緩んでリラックスしてきました。左の股関節が痛い、とか、腰が疲れる、とか、悪い部分はあるのですが、全体としてよくなっていく感覚があります。そして、なんといっても心が軽くなって、ブログをまた書こうという気持ちが湧いてきたのでした。

10セッション受けて1セットのロルフィング。今は半分の5セッションまできました。あと半分、私はどうなるのでしょうかね~。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク