FC2ブログ

アソスのタイツ

アソスのサイクルパンツですが、パッドがいいし製品もしっかりして気に入っているので季節に合わせたものが欲しい。とはいえ元々高価な上に、今は円安で海外通販の価格も国内売価に近づいてしまってタイミングが悪いですねー。まぁ、いつか買う時のために、分り難い製品番号の意味と対応した気温を備忘録にしておきます。

丈によってショーツ(短パン丈)、ニッカーズ(膝下の3/4丈)、タイツ(足首までのフルレングス)の3種類がある。また、ウェスト(肩掛け無しのパンツタイプ)とビブ(肩掛け付きタイプ)がある。

対応気温の目安は以下の通り。

FI       22度~32度
434     14度~22度
607       8度~16度
haBu (去年までのLL.607?) 6度~12度
bonKa (去年までのLL.716?)  0度~8度
fugu        -6度~6度

関東地方で走っている分には峠に行ってもfuguまでは必要ないと思われる。多分、607かhaBuにレッグウォーマーやニーウォーマーを足して対応する方が融通が利くし、長いシーズン使えそう。

私は、夏場はアソスFI.13のニッカーズを使っています。秋はIbexのEl Fito3/4にウールのハイソックス、寒くなるとEl Fitoの下にレッグウォーマーを重ねる。もっと寒くなると毛糸のパンツとユニクロの中綿入り巻きスカートを着用してだるま状態に。

アソスのカットに関する略号は、以下の通りだそうです。

.Cento  とってもレーシングカット
.13    レーシングカット
.Mille   リラックス〜レギュラーカット
(Centoはパーセントのセント、イタリア語の100。 Milleはミリ、イタリア語の1000)

そうそう、お高いアソスにアウトレットがある事を発見!いつか役に立つかも。

アソス


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク