FC2ブログ

お盆で墓参りツアー

今年は家族の休暇が長めに取れたので、墓参りツアーに出掛けました。

静岡発で3ヶ所4泊5日というタイトなスケジュールです。初日は静岡を出発して京都を経由し金沢で1泊。2日目は金沢を出発して白山経由で京都に行き1泊、3日目は長野県の伊那に行き2泊。最終日は山梨県の秘境、奈良田温泉(温泉入らない)に寄って静岡に戻る、という旅程で、移動距離は約1500キロ。東京大阪を一往復半くらいの距離でしょうか。車の移動で結構疲れましたが、お墓参りや親戚に会う事が出来てよかったです。お盆って偉大。

金沢の夜は夫の案内で居酒屋でお刺身。ごめんね静岡、でもお魚は金沢が勝ち!
刺身

珍しいマグロの眉間は大トロのような旨さ。鯛も鰤も美味しい、文句無しの一皿がこれで一人前(2人分以上あるよ)。岩ダコのバター炒めなど大皿にたっぷり乗って380円、ずるい。

翌日、墓参や親戚訪問の後、京都への途中で白山に寄り道して菊姫酒造に。
菊姫酒造

菊姫ソフト

蔵元近くの酒屋にあった菊姫大吟醸ソフト。暑いからすぐ溶けちゃう。

京都で一泊して翌日伊那へ。このあたりからやっとのんびりムードに。伊那は朝夕は寒い位に気温が下がるのでぐっすり眠れて身体も楽々。2泊したので墓参の他、叔父の家の裏山に30分ほど登り標高1,010mから伊那谷とその向こうの八ヶ岳、鋸岳、仙丈ヶ岳を見渡したり「見晴らしの湯」でのんびりお湯につかったり。

中央アルプス

ちょうどペルセウス座流星群の極大の日だったので、近くのアスファルトの道に横たわり空を見上げること1時間。夜風は冷たいけど、昼間温まったアスファルトが背中にホカホカ温かい。極大の時間までは眠くてもたなかったけど、それでも天の川も丸見えの中、立派な流星20個ほど見て満足しました。

最後の帰り道は、奈良田温泉へのドライブです。奈良田温泉、伊那からの直線距離は50キロ弱ですが、南アルプスがあって真っ直ぐ行けないので遠いです。中央高速の上り線で双葉ジャンクションまで行ってそこから南下し、富士川のブルベのPCになるローソンを過ぎて身延町まで下がります。そこから南アルプス街道に入って北上すること約2時間、伊那から160キロの距離になります。なかなか秘境っぽい場所でしたが、温泉も入らず取って返してやっと静岡に戻りました。犬も大分疲れたようです。

ところで、奈良田温泉はヌルヌルの秘湯で、また白峰三山(しらねさんざん:北岳、間ノ岳、農鳥岳)の下山口だそうです。町営の日帰り温泉の庭には大きなリュックサックが幾つも転がっていました。

伊那から奈良田温泉に自転車で行ったらどうなるかルートラボ引いてみました。

              ****

この後、静岡に帰着してホッとする間もなく金沢から訃報が届き、電車の一人旅でもう1ラウンド行って来ました。移動距離の延びたお盆でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク