FC2ブログ

ビーフライン、道祖神峠

6月1日にオダックス埼玉主催の「アタック会津」という600キロのブルベに出る事になっています。それもこれもブルベ師匠の存在があるからで、助けられてか騙されてか微妙な線ではありますが(爆)、次回もコバンザメ状態でひたすら着いて行きたい所存でございます。

それでもコバンザメとは違って漕ぐのは自分なので、厳しい坂の続くコースなどは走れるものか試走必須。師匠に頼み、チャリ友を誘い、ビーフライン、フルーツライン、道祖神峠を含むブルベコースの最後の150キロを日曜日に試走してきました。

ビーフライン図面

まずは水戸と郡山を結ぶ水郡線の山方宿まで輪行し、ここから走り始め。
山方宿

国道を南下するといわゆる広域農道のビーフラインに右折する信号があります。ビールラインはオートバイ乗りに好まれそうな?長めのアップダウンが繰り返される道。入るとすぐに、家畜の競りを行う「全農いばらき家畜市場」があり、この道を牛を連れて来たのが由来かと思いますが、でも自転車乗りの間ではキツいアップダウンを痩せ牛の背骨を横から見た所に模しているという話が都市(じゃないけど)伝説の様に囁かれています。あぁ、平らな部分が殆どありません。登っているか下っているか、どっちかです。自転車には悪魔的なこの道路状況、でも周りの景色はメルヘンな農業地帯または木漏れ日の中の林。このギャップ、堪りません。

メルヘンな気持ちとキツい身体のギャップを抱えて南下を続けます。ビーフラインも最初のうちはまだ店がありましたが、続いてフルーツラインに左折するとコンビニも店も絶え、補給ポイントがない〜。そしてついに道祖神峠を迎え、斜度10%の坂が続きます。写真の時だけ笑顔!

道祖神登り3

そして峠の頂上には可愛らしい道祖神が。

道祖神

はぁはぁ、ここまでくれば本日の苦行は達成です。あとはビュンビュン下って、そのあと平らな道をひたすら100キロ程、越谷辺りまで帰りましょう。

今回、最初の70キロは時間を惜しみ、無休憩、無補給で、持っていたおやつ等を走りながら食べました。これもブルベの練習の一部です。

それにしてもノロノロの私、結局越谷に着いたのは7時になり、前回の400のブルベで寄った星乃珈琲専門店で壺焼きカレーをまったり食べ、新越谷から東武スカイツリーラインに乗って神保町、都営新宿線に乗り換えと輪行して帰宅。この経路だと越谷って近い!ちょっとビックリしました。

ビーフライン、気に入りました。時間を気にせずまったり走り、どこかでステーキ食べたいな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク