FC2ブログ

2度目の初ブルべ

土曜日に2度目の初ブルべを走ってきました。

今回は川崎市市民ミュージアムから小田原の曽我梅林に行って、帰りは三浦半島を半分回って帰ってくる200キロのルートです。

先週に引き続き2回目なのになぜ「初」かというと、申込みという意味で初のブルべなんです。

このブルベの申込日だった1月中旬のある朝、受付開始時間前に表で前日の大雪の雪かきをしていたら夢中になってしまい、受付時間が10分ほど過ぎてしまいました。ハッと気づいて急いで申込んだものの、当日に確認メールが無かったために募集人数から漏れたと思い、翌日焦って別の募集中ブルべに申込みました。

ところが結局は両方とも走れることになり、最後に自分が青くなったという経緯。人生にはありますよね、こんな右往左往。

それで先週の日曜日のは初参加、おととい土曜日のは初申込みブルべということで、なんと初めてなのに1週間のうちに2回も200キロを走るというとんでもないことになってしまったのでした。このせっかちというかセカセカした性格と、夢中になると周りが見えなくなる性格、どうにかならんもんでしょうかね。

さて、ところで前回の入間市スタートと違い、今回は川崎市市民ミュージアムがスタート地点で、家から10キロほど。電車では大回りになるので、朝まだ暗い5時に自走で向かいます。暗闇の中、工事関係者のようなベストとヘッドランプ、自転車にもヘッドライトをつけた怪しげな人々がたくさん集まっていました。

ブルべカードをもらって車検をし、順次出走で曽我梅林を目指します。途中、霞に煙る富士山を拝みます。自転車に乗る度に大きな富士山見ています。精神に結構いいです、これ。そしてたどり着いた小田原の曽我地区の梅は、よく咲いていました。観光客もいっぱい、イベントも色々と催されているようで、楽しそうです。

曽我梅林

でも、そういう観光に無縁なまま私たちはチェックポイントのコンビニで通過証明になるレシートをもらって(って、ただ買い物をしてレシートを大切に保管するだけですが)、ささっとランチを済ませて次の目的地、三浦半島に向けて折り返します。国府津、江の島、由比ヶ浜、葉山と海沿いを走り、松輪の急坂を上ったところでチェックポイント。そこからの眺めがこんな感じ。

三浦半島 (1)

のどかな三浦大根畑が広がる向こうに海が見えます。

その後、三崎港のチェックポイントを通り、湘南国際村のある丘の上までのぼり向こう側に下り、横浜経由で武蔵中原まで戻って200キロ。夕方6時過ぎにゴール地点に到着してここでもレシートをゲットして、最終受付のファミレスまでもう7キロ。ファミレスで事務局にブルべカードと集めたレシートを渡して、食事を補給して、家まで漕いで、ついにこの日の旅が終了したのでした。


あぁ、私はいったいどこに向かっているのでしょうか。放浪日記も、飛行機乗ったり、新幹線乗ったりしていますが、最近は自転車ばかり。さて、自転車でどこまで行くのか、うーん、我ながら見ものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク