FC2ブログ

房総は早春

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年秋に自転車を再開してからというもの、ブログがすっかりサイクリング日記化していますが、今年はどうなるでしょうか。新年も初ライド日記からです。

寒い時期でも、三浦半島や房総半島など暖かい所を選んで走れば快適なんですね。今年の初ライドはまず自宅から横浜・横須賀経由で久里浜まで走り、そこから東京湾フェリーに乗って房総半島に渡るプランについて行きました。

7時前に環八の千歳台交差点で集合。ここまで8キロほど走って来た人達はあついあついと、会うなり1枚脱いで再出発〜。環八、多摩サイ、国道1号(第二京浜)と順調に進んで横浜市街地を過ぎ、金沢区のファミマで小休止。その後横須賀街道に入り久里浜まで下ります。そして、フェリー乗り場近くのセブンイレブンでお昼を調達して船上の人となりました〜。乗船料は人700円と自転車320円で合計1020円也。

久里浜フェリー

買ったお弁当、入れる場所がないのでちょっとの間ロードバイクのハンドルにコンビニ袋をぶら下げて走りました

久里浜フェリー2

車は車、バイクと自転車は一緒に列になって並びます。まずはバイク、次に自転車がそれぞれ乗って乗船。奥の壁面に一台ずつ括り付けてくれました。自分たちは3階の客室でお弁当。波ひとつない静かな海をみつつ、アシカ島みたり。金谷港までの40分、のんびりといい休憩です。

下船

すっかりリフレッシュして一番に下船すると、ここで合流のふたりが自転車と共にお出迎え。房総半島横断の始まりです。お昼だからか、房総だからか、とても暖かい。多少逆風ですが、強くないし、冷たくない。お日様ぽかぽかの海沿いを少し走り、山の中に入って行きます。登り坂では、寒がりの私もウィンドブレーカー脱ぎました。

山あいの道端にはあちこちで水仙の葉が束になって伸びています。春はさぞ見事だろうと思っていたら、そのうちもう花が咲いている場所も。菜の花も咲いているのを見かけて、あぁ、風は冷たくないし、花もほころんで、房総はもう早春なんだと感じます。東京はお正月あたりからやっと冬本番と思っていたので、そのギャップが心に残ります。

緩やかな坂道を上り下りして外房に出るとそこは太平洋。海沿いにオープンしたばかりの「道の駅和田浦 WA・O!」に寄りました。友人のお薦めに従って「くじらのたれ」という鯨のジャーキーを買いました。わたくし、鯨のオーロラ煮を給食で食べた育った世代です。鯨を食すのおおめに見てね。

そこからちょっと走るともう安房鴨川駅に到着。

安房鴨川

3時過ぎに到着したのですが、駅のまわりにもともと少ない飲食店が休憩時間で宴会難民になりかけました。仕方なく輪行支度をしてバス停に自転車をまとめて柱にくくり付け、徒歩にてAEONの軽食喫茶「英國屋」に。ここが期待以上で、窓から夕陽と海を眺めながらビールビールビール、ビーフシチュー、パスタ、煮込みハンバーグなど、メニューを総なめに頂きました。そして、バス組はAEON調達のワイン、チーズ、焼き鳥などでバスでも宴会。

走りも宴会も充実した初ライドで感謝感謝。本日の走行距離134キロ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク