FC2ブログ

iHerbからフラックスシード届く

週末に届くかと期待していたiHerbのフラックスシード類ですが、火曜日の今朝届きました。

荷物をトラックしてみると水曜日に飛行機に積み込まれ、土曜日に関空に着いて、日曜の昼頃に通関が終了していました。その後日曜日のうちに佐川の岸和田を出発し世田谷着、月曜日の昼間は世田谷で一日休憩していて、火曜日の朝に配送。

全体としてすごく優秀だと思うんですが、飛行機に3日乗っていたっていうあたりと、関空経由という点と、世田谷で1日休憩っていうあたりが謎です>佐川

とはいえ、15ドル(1200円位)でアメリカから1週間足らずで家まで届けてくれるのは本当に有り難いです。

iHerbが注文処理をした思われる日本の水曜日にすぐ出荷となっているのには、アメリカ離れした素早いサービスを目指している事がうかがわれて、こっちはちょっと感動。

DSC01162R.jpg

おまけとして鉛筆削り?とミントティーバッグが入っていました(本当は注文の際に欲しい試供品が選べるみたいです)。

フラックスシードは、注文したものと見た目が違う。今、確認したらウェブの写真が入れ替わってました。コメントや説明文は同じなので、製品としてはこれで正しいようです。

スクリーンショット(2012-09-11 11.35.58)

フラックスシードはパン焼きに使うとして、早速、大好きなフラックススナックスのガーリック味をつまみました。

DSC01168R.jpg

木の実じゃなくて、スプラウトの種(アルファルファ、もやし、ブロッコリ、豆苗、亜麻、ひまわり等などの植物の種)ばかりで作ってあって、ガーリックやハーブで味付けしてあります。不思議といえば不思議な味なんですが、私はハマってます。

フラックスシードは噛むとちょっとねっとりします。あと独特の味というか風味があります。このスナックもフラックスシードがメインなので、オクラやモロヘイヤ、アロエ等と同じ感覚でちょっとネバネバします。

亜麻は実(仁)以外は古来から繊維として利用されたとのこと。種以外はきっと食用にはならないんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク