スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4種類の石鹸、カットしました

 昨日の夕方に仕込んだ石鹸ですが、今朝はすっかり冷えて固まっていました。まだ少し柔らかめですが、どんどんカットしちゃいます。

ピンク石鹸 べーじっく石鹸 

左のピンクとローズは大きさが違うので、写真で見ると遠近感がちょっと変。ローズの方が高さがあります。同じ生地なんですが、精油の量の問題で、ちょっとこうなってしまいました。ピンククレイのマーブルが細かく回せないのはいつものことですね。ドライローズは香りもよくてうっとりしますが、この香りは使う時まで持続しないかもね。でも見た目がゴージャスでグー。

ベーシックの方は、紅花入りとガスールのツートン、白地は同じ色のはずがこんなに色が違って出てきています。紅花の色が出たというよりも、精油の影響ではないかと思います。

比較 ローゼ

熟成を待っている石鹸がある状態って、ちょっとウキウキ。

スポンサーサイト

久し振りの石鹸作り

 手作り石鹸があと3個しかない。昨年秋にカナダで買い込んできた石鹸も使い尽くし、本当に最後の3個になってしまった。仕込んでから出来上がりまで1か月掛かるので、もうどうしても作らなければ。そう意気込んだのですが、久し振りなので準備に2日もかかってしまい、そして、今日やっと仕込みました。それで、石鹸のオイル構成やらを書き留めるために、久し振りのブログ更新。

1200gのバッジを2回まわし、それぞれに2種類のオプションと精油を使い、4種類仕込みました。

《バッジ#1:贅沢しっとり》

soap1.jpg

オリーブオイル 47%  
スイートアーモンドオイル 10%
ホホバオイル 3%
キャスターオイル 10%
ココナッツオイル 15%
パームオイル 10%
ラード 5%

NAOH -8%
H2O 30%

【ヒーリングピンク】
ピンククレイで肌の老廃物をやさしく吸着して取り去り、フランキンセンスとサンダルウッドで肌を若返らせながら、ゴージャスな香りを楽しむ。
  ・精油 8ml(フランキンセンス、サンダルウッド)
  ・クレイ ピンククレイ(大匙1/2)のマーブル

【うっとりローズ】
ラベンダーとカモミールローマンをタップリ入れて心とお肌を清浄に。カモミールローマンの鎮静効果と安眠効果を期待して。ドライローズもたくさん盛って、お風呂でうっとりしよう。
  ・精油 13ml(ラベンダー、カモミールローマン)
  ・無農薬ローズピンク
 
《バッジ#2:白い基本石鹸》

soap2.jpg

オリーブオイル 60% 
ココナッツオイル 15%
パームオイル 15%
ラード 10%
ホホバオイル (多めスーパーファット)

NaOH -8%
H2O 30%

【ツートンガスール】
始めて使うポマスオリーブオイルが6割なので、白い石鹸になると思われる。折角の白なので、ガスールとツートンにした。安定のラベンダーと頭がすっきりのローズマリーを合わせ、ホルモンバランスを整えるゼラニウムを加えた。(いつも、ゼラニウムにはローズウッドを合わせようと思うのに、なぜかローズマリーを合わせてしまう。次回はローズウッドにしよう)。ガスールは肌の老廃物をシッカリ吸着して流し、保湿してくれる。
  ・ガスール(大匙1)
  ・精油(ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム)

【スイート紅花】
こちらは白い石鹸に紅花を散らすことに。香りはあま~くしてみた。イランイランとベンゾイン、いい組み合わせ。疲れた心をベンゾインで癒して、イランラインで楽しくなる。
   ・ドライ紅花(大匙1.5)
   ・精油(スイートオレンジ、イランイラン、ベンゾイン)


 型が2個しかないので、2バッジ目は紙パック利用。1バッジ目は早めにブレンダ―を使って、型入れ後もどんどんと熱を発して直ぐにジェル化。2バッジ目はブレンダ―を使う間もなくどんどんトレースが出た。両方ともしっかりジェル化したので、思ったほど白い石鹸にはならないかも。

久し振りに作った手作り石鹸、ほんと生き物・・。お部屋の中は精油の香りがいっぱいです。



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。