ブルベ300逝って来ました

自転車で300キロ走るコースを「逝って来ました」んですの。大変でしたの。

もう過去の話になってしまいましたが、3月30日に300キロのブルベに行って来ました。制限時間20時間以内に決められた300キロのコースを走るイベントなんですが、申込みの際にコースが公開されていなかったのにスケジュールだけで申し込んでしまい後で大変な事に。

公開されたコースをみるとブルベ初心者にはキツ〜いコース。過去に「300甲斐」と呼ばれたコースらしいです。川崎を出発して奥多摩湖に行き、その先の柳沢峠を越え、甲府盆地を走り、若杉トンネルに登って河口湖に降り、山中湖を通って山伏峠を越えて道志みちを帰ってくるという獲得標高3600mの厳しい山岳コース。

この厳しいコースに、雨と低気温という最悪のコンディションが重なり、なかなか辛い行程となりました。

が、思い出したら全てが楽しい思い出になっています。なんなんでしょうね?
天候の変化のお陰で、本当にドラマチックな景色をいっぱい体験しました。また、甲府盆地は梅やら桃やら色々と花盛りで桃源郷でした。結果は、制限時間あと6分残してのギリギリセーフのビリ完走。なんだか目一杯楽しむことが出来たのでお得だったかも。

写真は、途中で雨が降っていない時の甲府盆地。一応笑顔作ってます。

富士の方
スポンサーサイト

ガーラ湯沢:ウン十年振りのスキー

先週末、ガーラ湯沢にウン十年振りの日帰りスキーに行って来ました。

新幹線で東京から1時間半もかからず、改札出た所がレンタルスキー、ロッカールーム、スパになっていて、外はゲレンデ。そんなスキー専用駅なので、キャリーバッグごろごろ引っ張って街着でハイヒールで来ているヤング(死語!)もいっぱい。ガーラ湯沢の駅舎までが都内って感じ?

若者に混じって支度してゲレンデに出てみれば、バランスを忘れ、フォームも忘れ、なんか全然滑れない。友人から譲ってもらったスキーの板はイマドキのカービングスキー。昔は細長い175センチとかに乗っていたんですが、今度はヘラみたいな格好の160センチ。でも、板の差を感じないほど滑り方を忘れてました。

雪山

ゴンドラに乗って、リフトに乗って数本。石打ゲレンデにもまわって滑って来たけど。なんだかなぁ、春スキーは雪が重たくて再開には向いてなかったかも。それにしても、ずーっとずーっと見たいと思っていた雪山はきれいでした。

ゲレンデ

せめて年に1〜2度は行かないとね。支度は揃ったので、今後はチビチビとほそーく長い趣味としてジワジワ楽しもうと思います。

豚丼振られてサーモン

Evernoteに不正アクセスがあった件ですが、私もいきなりパスワード変更を求められて面食らった口です。後になって「そうだったのか」と思いましたがちょっと驚きましたね。

さて、先日の日曜日、自転車の師匠がお留守のため、チャリ友というか、弟子仲間を豚丼に案内するというお気楽ライドに出掛けました。

朝もゆっくり10時に待ち合わせて甲州街道を下り、多摩川原橋から尾根幹を越え、北八王子に向かいます。しかし、この日は坂で息切れがして尾根幹途中のセブンイレブンで休憩するという体たらく。ブルベで疲れたという言い訳で週に2〜3度のスロジョグすら休んでいる報いでしょうか。

そして、多摩丘陵を登ったり下ったりで辿り着いた北八王子の豚丼「駿河」は、なななんと!

休業でした

気を取り直して福生の石田酒造に行こうかと、多摩大橋を渡って新奥多摩街道を北上しましたが、途中で目に入ったマ・メゾンに急激に変更。この間通った時に目に入って気になっていたのです。

入るとサイクルウェアが似つかわしくないレストラン。2100円のランチコース(コースでは一番お安い)を注文。前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒーと、これだけ出ればコスパも良好と言えましょう。ムードもいいし美味しかったです。

サーモン

コーヒーには別皿に生クリームを絞ったのを添えて出して来たりして、オサレでした。

コーヒー

新奥多摩街道、多摩サイを帰って72キロのお気楽ライドでした。

ところで、この日は3月3日の雛祭りでしたが、おじさんたちから気の早いホワイトデーのプレゼントを頂きました。

パワーバー

先日のブルベでハンガーノックになりかけた私にぴったりのスィーツ:それはパワーバー!!!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク