FC2ブログ

腰越でしらすランチ

日曜日のサイクリングは鎌倉市の腰越行きでした。

昨年の秋「チャリ友」というのもおこがましい大先輩達に出会いました。お陰であちこちに連れてってもらっています。道の心配をせず走るだけというのは本当に気が楽で楽しい。本当は自分でルートを考えて走れないとダメなんですが、今のところ有り難く甘えさせてもらってます。

この日は4度目の湘南方面へのライドですが、毎回少しずつ違うルートなので国道1号しか分りません。いつも通過するだけだった横浜(思いのほか近いです。家から1時間半ほど)、今回は赤レンガ倉庫に寄ってくれました。港沿いの広々したオサレな所で、今の時期屋外スケートリンクまでありました。1枚しか取らなかった写真は雰囲気が全く伝わらずすみません。写真に写っているのは端だけなんですが、もっとかっちょいい長〜い倉庫が2棟あって、ショップが50軒位入っている観光名所なんです。

赤レンガ倉庫

このあと鎌倉の腰越地区まで一走り。昔は腰越浦という漁港として栄えたそう。海沿いの道から路地に入り、江の電の踏切渡るとそこに本当に小体な寿司割烹の店があり、待ちかねたランチ。生シラスが売りなのですが今は禁漁の時期だそうで、釜揚げシラスでした。

しらすランチ

これをぺろりと平らげました。

昨年秋に私的には長距離と思えるライドについて行き始めた頃は、食事があまり喉を通らないというか、半分くらいしか食べられなかったのですが、この頃は食べられます。というより、足りない。この日も、家までもたずに帰り道に寄ったコンビニでおむすびと大きなコーヒーゼリーを食べました。走れる距離が延びたのは嬉しいですが、食欲については今後が心配です。。。腹ぺこライド、125キロ。

蛇足:
この日は朝からボケていて、飲料ボトルを忘れて出走。備えの輪行袋も忘れました。そして、走り始めからなんか調子が悪いような気がしていたのですが、朝比奈峠を越えるときにギアチェンジもせずにダンシングで必死になっていると後ろから「凄いね、アウターで登ってるの?」「え?そんな!」という会話がありまして。ここで朝から重いギアのままずっと走っていたことが発覚。気がつけ>自分。この後直ぐにいつものギアに戻したのですが、一日調子が狂っていました。そして、帰りは向かい風にやられて家にはヘトヘトで帰り着いたという顛末でした。

スポンサーサイト



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク