スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島

先週末は三浦半島にサイクリングに行って来ました。

天気予報では気温も下がり風が強いということだったので、風が怖かったら途中でリタイアするつもりで出たのですが、予想に反して暖かく、風も追い風、明るい日差しというサイクリング日和でした。ここ数週間、自転車に乗るといつも天気がよくて暖かいという幸運に恵まれています。このまま続いて欲しい(knock on wood)。

普段は夜型の私ですが、サイクリングの日は早起きします。環八の千歳台交差点で7時に最初の合流。次に7時40分に第二京浜のミニストップで合流と順調に進み、あっという間に横浜。ちょこっとコンビニ寄って、次に横須賀三笠公園で一休み。

不思議な渡し舟にも乗りました。自転車も乗せてくれて乗船賃150円+自転車50円。20メートルくらい?

渡し舟

そして観音崎の灯台下で同行者の青春の思い出を聞き、三崎まで行ってくろば亭でランチ。

くろば亭

マグロのカルビ焼きがとーっても美味しかった〜!他にまぐろコロッケやらタコの唐揚げやら頼んで、おかずはシェア。個々はミニ刺身とご飯、おつゆのセットを頼みました。満足、満足。

しか〜し。今日の主催者はブルベな人なので、ゆっくりと食休みなんかせずに食べ終わったらさっさとしゅっぱ〜つ。その後直ぐにあったキツくはないのになが〜く続く裏道のような坂を登るのがとても辛かった。先にいた小径車の単独行のお兄さん、永遠に抜かせないと思ったけれど、同行者が抜いて行くので必死について行きました。。。あ、あ〜、ランチがまだ消化中なのよ〜。

そして、長者ヶ崎で休憩。
長者が崎

この辺りまで来ると、あぁ、今日のサイクリングももう終わっちゃうよな〜と寂しい気持ちになって来ます。走っている左手の海面は午後の日差しに照らされてキラキラキラキラとまぶしく揺らぎ、ざざ〜ん、ざざ〜んと潮騒が聞こえます。磯の風を感じながらペダルをくるくると漕いでいると、自転車はドンドンと進みます。ちらりちらりと海の方を見ると、映画を観ているみたいに景色がずんずんと動いていきます。こんな感じがなんかとってもいいんです。

と、今日はメルヘンな感じを説明してみましたが、自転車を漕いでいるととても頭が悪くなっていると思う事もあります(爆)。その話はまた別途。

最初の計画では鎌倉から輪行して帰る予定が、ついその先の江ノ島まで走ってロマンスカーで帰って来ました。日が長ければ小田原まで行きたかったとちらりと思ったけど、それはそれで大変だったかも。133キロのサイクリングでした。

【寒いの嫌な私の冬支度】
トップス:クラフトの冬用のホットインナー。ソフトシェルジャケット。ウィンドブレーカー。ネックウォーマー。耳も覆う毛糸の帽子。
ボトム:ibexのレッグウォーマーを下に履いて、その上にibexの冬用3/4タイツ。毛糸のパンツ。ユニクロカバースカート。これで万全。
手袋:パールイズミ0度用。暑くなるので手首の所を捲りあげてます。
靴:ウール靴下、パールイズミのトーカバー+ゴアのシューズカバー。寒くはない。
スポンサーサイト

師走の築地

友人を誘って久し振りに築地市場に行って来ました。

朝は9時半過ぎに着いて場内の愛養にてミルクコーヒーでのんびり。その後、場外へ出て波除神社でお参り。大獅子を拝んだり、17日から始まった茅の輪くぐりもしました。

獅子

今日の買い出しの目的は、鮭、昆布、練物、豚肉です。

築地市場ですが、場内の仲卸の方に行っても業者価格で買える訳ではないし、厳しいプロと張り合う目も胆力も用もないので、私はいつも場外の目利きのプロに売ってもらいます。

【鮭】吉澤商店:時鮭(贈答)。それと師走の雰囲気につい気が大きくなって、友人と半分ずつにしてにぎりっこという特別?な数の子を買ってみました。気が大きくなっても半分ずつです(キリッ)。
【昆布】吹田商店:利尻昆布と真昆布。どんな鍋でも昆布と水だけが好み。他に松前漬けセットも購入。
【練物】紀文:ゲソ揚げ入り練物セット1パック。
【乾物】寿屋商店:このしろの酢漬け、松前漬け用の割れ数の子、乾物の墨イカ。
【肉】近江屋牛肉店:もち豚ロース1キロ。

他に便利そうな野菜干しネット(小3段)を見つけてつい購入(痛たたた、これが一番高かった)。あとは岩波海苔が築地から移転してしまったので鳩屋という新顔の海苔屋さんで試しに2帖。新青のり。

以上、本日の収穫です。あ、あと芋がらと切干大根@場内。

せっかくの築地ですが、人数の少ない我が家では刺身や魚は中々買えません。

築地の場外市場も間口の小さい店が沢山並んでいてどこで何を買ったらいいのか迷いますが、通っているうちに何となく立ち寄る店が決まってきます。築地市場が移転しても場外はそのままだそうなので、いつまでも通いたいなぁ。

街の活気に元気づけられるし、店の人との会話は役に立つし楽しい。敷地があって店があってというだけじゃない、私にとっては3Dにも4Dにも思える奥のふか〜いワンダーランドです。

ポインセチア

ノーベル賞のメダル

なかなかなものが到来したので、写メだけお裾分け。ノーベル賞のメダル

ノーベルチョコ金


ではありませんで、メダル型チョコレートです。
山中教授は1000枚買ったそうです。
美味しいダークチョコレートでした。

ノーベルチョコ

生きてます・漕いでます

10月に記事を書いてから大分間が空いてしまいましたが、この10月という季節の変わり目にホットフラッシュに見舞われていました。

急に身体中からジワーッと汗をかいて、気分がそわそわするというか考えられない感じになります。日に数回そんな状態に襲われるようになって数日経ち、はたと「あ、これがホットフラッシュ?」と思い当たりました。全体的には倦怠感に包まれるし、そのくせ気分は落ち着かない状態で、役立たずな感じ。。。

それが1ヶ月程?続いたでしょうか。なぜか週末に自転車に乗りに行くのは出来たのですが、他はなんだか全滅でした。

ということでそんな不安定な期間でも乗れた自転車、その後も漕いでます。

先週末は単独で尾根幹、津久井湖、道志みち経由で牧馬峠(まきめとうげ)、相模湖手前から帰ってくるコースで102キロ走りました。この時は、津久井湖のゼブラというクロワッサンとコーヒーの店に寄ることと、お土産クロワッサンを買うという目的があり、結局クロワッサンを3個持って峠を越えることになりました。家を出る時間が遅かったために帰りが暗くなった上、甲州街道が渋滞していて歩道を走る事になり、最後が大変でした。

今週末は風邪気味で土曜日のライドの予定はキャンセルしたのですが、日曜日にちょっと元気が出たので一人で多摩サイを上流まで行ってみる事にしました。

まずは、投票用紙を持って出発〜。投票を済ませて8時前に本格的に出発しました。が、やはり体調が悪いです。どの道を走っても23キロ以上スピードが乗りません。こういう時は仕方ないと諦めて、人に抜かれながらトロトロと多摩サイを走ります。

過去行った事のある最上流地点の残堀川あたりでサイクリングロードを見失い、代わりに新奥多摩街道をしばらく進み多摩大橋北の交差点で左折して橋の写真を撮りました。今日は多摩サイではずっと富士山と一緒です。

多摩大橋

その後また新奥多摩街道に戻り、宮沢の交差点で川に近い方の奥多摩街道に入り、拝島町の交差点を渡ってから左折して拝島橋手前から左岸のサイクリングロードに戻りました。相変わらず23キロで進んで睦橋を過ぎ、どんどんと自然に包まれる感じになってきます。それで着いたのが羽村堰堤。ここで多摩川兄弟の像を見てみたかったのでした。

羽村堰堤

多摩兄弟

ここは公園になっていて、ベンチが沢山あって一休み出来ました。本日最初の休憩です。そして、一旦一般道路に出てちょっと上流へ。直ぐに川沿いの道に左折して進み、その先の車止めの所も左に入ります。これが阿蘇神社の南参道になり、突き当たりが阿蘇神社。阿蘇神社の境内から多摩川上流を撮りました。

阿蘇神社

さて、紆余曲折はありましたが、なんとか本日の任務は完了です。帰りは全部多摩サイを走ってルートの復習と、福生の石川酒造でランチをする予定。ということで、ワープして石川酒造です。

酒造

石川酒造には和食とイタリアンの2軒のレストランがあって、本当はおそばが食べたかったのですが、和食レストランは大型予約が3件あって〜と入れず。イタリアンでパスタを食しました。が、ランチメニューは平日しかないとのことで、パスタ一皿だけで1400円。ただでさえ、地ビールと多満自慢の匂いだけって点がタマラナイのに(飲酒運転になるから飲めません)。次回来るなら、平日に来るとか帰りは輪行するとか、飲んだり食べたりが安くて楽しい感じにしたいと思いました。

ところで、ランチを食べた後からやっと足が回るようになってきて、帰りの多摩サイは27〜30キロ位が出るようになりました。来週の連休にはロングライドの企画に参加予定なので、なんとか調子を上向きにしておきたいです。

【多摩サイのややこしい所のちょこっとガイド】
 四谷橋を越えて上流に進むと国立折り返し地点と呼ばれるダートが始まる地点があります。ここで引き返す人も多いのですが、さらに上流に行くにはそこで右折して住宅街に入り、左折出来る4本目(小さい四つ辻)を左折。ちょっと行くと右手に青柳稲荷のある細い田舎道を進みます。500m位走って突き当たりを左折すると、すぐに木の吊り橋を渡ります。運動場/野球場の脇の細道を曲がりくねって進み、日野橋、立日橋をくぐった後、残堀川を渡る橋が左側に出てくるので、それを渡ります。渡ったらいったん左に進めばサイクリングロードに出られます。この橋を渡らずに真っ直ぐ行くと、新奥多摩街道に出ます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。