FC2ブログ

真夏の夜の夢

昨日はまたまた暑くて大変でした。

DSC00888R.jpg


夕べは、寝る前に寝室を冷やしておくのを忘れて、さぁ寝ようという段になっても寝室が熱帯温室状態でした。このままじゃ絶対に眠れないと、1日冷やしていた居間の畳にマットレスを敷いて寝る事にしました。寝る時にはクーラーを切って寝たいので、部屋が事前に冷えているのが大事なんです。

暑い夏に風通しのいいところに布団を移動して寝たり、廊下に寝たりってありましたよね?ちょっとあの感じを思い出しながら移動、移動。

いつも使っているマットレスなので、場所が変わってもスッと眠れるかと思いましたが、あっという間に寝付いた夫の隣で、私はどうにも寝付けません。暑い部屋に置いてあったマットレスはそれ自体に熱がこもっていて、部屋の温度が低めでも身体が温まってしまって寝苦しいんです。何度も寝返りをうっているうちにやっとどうにか寝付いたようです。

そして夢をみました。


私はキッチンに立って料理をしています。まな板に向かって何かを一生懸命刻んでいます。すると、着ているサマードレスのスカートのももの裏あたりからビリビリと振動が感じられます。なにか大きな物が両腿の後ろに止まったような感じです。するとすごい大きな振動と共にジーッジーッ!!

蝉の声です!!

どんなに大きな蝉?いったい何が起きてるの??頭の中はパニックでグルグル!

その間もジーッジーッ!!と規則的な大振動と大音響の蝉の声。

何が起きたのかはっきり分らず、恐ろしくて身動きも出来ないままに必死に夫を呼んで、後ろを見てもらおうとしています。何度も呼んでいるのに、いるはずの夫は来てくれな~い!!キャーーーッ!!

と、ここで目が覚めました。

実際にすごい大きな蝉の音が聞こえます。深夜です。振動の感覚がすごくリアルに残っていて、じっとり汗かいてます。。。

仕方なく、一番冷える場所にマットレスを立ててクーラーを付け、自分はカーペットの上でゴロゴロして小1時間。十分冷えたマットレスを敷き直して寝ました、蝉の声を聞きながら。

怖かった。。。


東京だけです、暗くなっても蝉が狂い鳴きするのは。名古屋も京都も、街中でも耳が壊れるかと思う程蝉が鳴きますが、日が沈むと一斉にピタッと鳴き止みます。朝も全員一緒に鳴き始めて、一匹だけ深夜に狂い鳴きなんてこと聞いた事ありません。聞いた話では、都市の光と熱で昼間と勘違いする蝉が結構出没しているようで、これもヒトの罪ですね。。。

妖精に来て欲しいと思った私に訪れたのは、恐ろしい夏の呪いでしたよ。



こんな夢、猫も食いません。。。というか、口直しに見た目より人なつこかった道端の猫ちゃんの写真載せておこっと。

DSC00896RR.jpg

スポンサーサイト



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク