FC2ブログ

フラックスシード入りパンとガーリックソースの続き

実は帰国した日の夜に翌朝用のパンを仕込んでフラックスシードも入れました。

ところが、粗混ぜにセットしたらフラックスシードが真ん中辺りに集中分布してしまい、美味しいけど見た目はイマイチな感じになってしまいました。今日はそれをふまえて普通混ぜで仕込んだところ、うまく分散できました。

2012-05-26 07.07

使った粉は下記の通りでそれぞれの粉の分量は適当ブレンド(爆)です。今回全粒粉の分量が多かったので釜のびは少なめ。

北海道産全粒粉
スーパーキング(最強力粉)
春よ恋(強力粉)
タイプER(準強力粉)
石臼引き全粒粉
マルチシリアル粉

フラックスシードは50gほど入れました。

2012-05-26 07.20

フラックスシードは固くはないですが歯触りはあり、噛み締めていると独特の粘り感がでます。これがもっちりとした生地とあって中々いい感じです。

それから、夕べのガーリックソースに庭のプランターで育ってるバジル、タイム、フェンネルを採ってきて、パセリも加えてもう一度ブレンダーで混ぜました。緑色が濃くなって見た目はますます近づきましたが、グラチチュードのソースはもっとガーリックが強かったと思います。私はガーリック臭抑制に効果があるかどうか分りませんが、一応牛乳で蒸し焼きしたものを入れたので、比べると控えめです。でもハーブの香りが加わってますます美味しいかも。

2012-05-26 07.18

今、グラチチュードでペラ紙で作ってあるメニューを貰って来たことを思い出したので見てみたら、あの緑のソースはTahini-garlic sauceと書いてあります。地中海料理のソースで練り胡麻にんにくソースってことみたい。それで調べるとこんなレシピがありました。

1/2 cup tahini (sesame seed paste) 練り胡麻1/2カップ
3 gloves garlic, crushed      潰しにんにく3かけ 
1/2 teaspoon kosher salt     塩こさじ1/2
2 tablespoons olive oil      オリーブオイル 大さじ2 
1/4 cup lemon juice      レモン汁 1/4カップ
必要に応じて水適量
1 teaspoon parsley, finely chopped (optional) みじんきりパセリこさじ1

意外なほどシンプルなレシピですね、なるほど。私はもったり感のためにアボカドやカスピ海ヨーグルト、茹でタマネギなど色々と入れてみましたが、基本は練り胡麻だけのもったりなんですね~。

こんなふうに、外に出て試した新しい物を家に帰って自分の生活に取り入れるのは楽しいです。でも、私は楽しくてもどういう経緯で入って来たのか分らないままに、実験のように食べさせられる家人は大変?

いえいえ大変というよりは、適応能力が高く、包容力もある大人物と言えるでしょう~!(大爆)

スポンサーサイト



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク