カロチーノせっけん

3年振りにせっけん仕込みました。

DSC_0273 (640x360)

3年振りとなるとあれやこれや準備に1週間もかかって、やっと今朝仕込むことが出来ました。

使っていないカロチーノオイルの500㎖があったので、それを中心に組み立て。冷蔵庫の片隅にあったシアバターも季節柄ちょうどいいので全部使いました。

【1200gバッチ】
オリーブオイル(ポマス)40%
カロチーノ 30%
ココナッツオイル 20%
キャスターオイル 10%

+ウルトラ精製シアバター 43g

NAOH 10%discount
水 30%

カオリン 大さじ1(1/3に混ぜてマーブル)
精油(オレンジスイート、リッツァクベバ、ラベンダー)

今日は時間制限があったので、不可逆ポイントを過ぎればいいやとトレースが甘めのまま仕込み。それで2段のツートンにしようと思っていたのが、上の段を注いだら下の段に混ざってしまい、マーブルで誤魔化しました。

今は色の違いが殆ど分かりませんが、1/3に混ぜたカオリンで白っぽいマーブルが出てくる予定です。

明日カットして1ヶ月熟成させます。お部屋はいい香りです。

スポンサーサイト

4種類の石鹸、カットしました

 昨日の夕方に仕込んだ石鹸ですが、今朝はすっかり冷えて固まっていました。まだ少し柔らかめですが、どんどんカットしちゃいます。

ピンク石鹸 べーじっく石鹸 

左のピンクとローズは大きさが違うので、写真で見ると遠近感がちょっと変。ローズの方が高さがあります。同じ生地なんですが、精油の量の問題で、ちょっとこうなってしまいました。ピンククレイのマーブルが細かく回せないのはいつものことですね。ドライローズは香りもよくてうっとりしますが、この香りは使う時まで持続しないかもね。でも見た目がゴージャスでグー。

ベーシックの方は、紅花入りとガスールのツートン、白地は同じ色のはずがこんなに色が違って出てきています。紅花の色が出たというよりも、精油の影響ではないかと思います。

比較 ローゼ

熟成を待っている石鹸がある状態って、ちょっとウキウキ。

久し振りの石鹸作り

 手作り石鹸があと3個しかない。昨年秋にカナダで買い込んできた石鹸も使い尽くし、本当に最後の3個になってしまった。仕込んでから出来上がりまで1か月掛かるので、もうどうしても作らなければ。そう意気込んだのですが、久し振りなので準備に2日もかかってしまい、そして、今日やっと仕込みました。それで、石鹸のオイル構成やらを書き留めるために、久し振りのブログ更新。

1200gのバッジを2回まわし、それぞれに2種類のオプションと精油を使い、4種類仕込みました。

《バッジ#1:贅沢しっとり》

soap1.jpg

オリーブオイル 47%  
スイートアーモンドオイル 10%
ホホバオイル 3%
キャスターオイル 10%
ココナッツオイル 15%
パームオイル 10%
ラード 5%

NAOH -8%
H2O 30%

【ヒーリングピンク】
ピンククレイで肌の老廃物をやさしく吸着して取り去り、フランキンセンスとサンダルウッドで肌を若返らせながら、ゴージャスな香りを楽しむ。
  ・精油 8ml(フランキンセンス、サンダルウッド)
  ・クレイ ピンククレイ(大匙1/2)のマーブル

【うっとりローズ】
ラベンダーとカモミールローマンをタップリ入れて心とお肌を清浄に。カモミールローマンの鎮静効果と安眠効果を期待して。ドライローズもたくさん盛って、お風呂でうっとりしよう。
  ・精油 13ml(ラベンダー、カモミールローマン)
  ・無農薬ローズピンク
 
《バッジ#2:白い基本石鹸》

soap2.jpg

オリーブオイル 60% 
ココナッツオイル 15%
パームオイル 15%
ラード 10%
ホホバオイル (多めスーパーファット)

NaOH -8%
H2O 30%

【ツートンガスール】
始めて使うポマスオリーブオイルが6割なので、白い石鹸になると思われる。折角の白なので、ガスールとツートンにした。安定のラベンダーと頭がすっきりのローズマリーを合わせ、ホルモンバランスを整えるゼラニウムを加えた。(いつも、ゼラニウムにはローズウッドを合わせようと思うのに、なぜかローズマリーを合わせてしまう。次回はローズウッドにしよう)。ガスールは肌の老廃物をシッカリ吸着して流し、保湿してくれる。
  ・ガスール(大匙1)
  ・精油(ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム)

【スイート紅花】
こちらは白い石鹸に紅花を散らすことに。香りはあま~くしてみた。イランイランとベンゾイン、いい組み合わせ。疲れた心をベンゾインで癒して、イランラインで楽しくなる。
   ・ドライ紅花(大匙1.5)
   ・精油(スイートオレンジ、イランイラン、ベンゾイン)


 型が2個しかないので、2バッジ目は紙パック利用。1バッジ目は早めにブレンダ―を使って、型入れ後もどんどんと熱を発して直ぐにジェル化。2バッジ目はブレンダ―を使う間もなくどんどんトレースが出た。両方ともしっかりジェル化したので、思ったほど白い石鹸にはならないかも。

久し振りに作った手作り石鹸、ほんと生き物・・。お部屋の中は精油の香りがいっぱいです。



夏の呪い、カットしました

前日、保温箱にいれたら24時間後もまだもんやりと温かい。いい感じで鹸化反応が進んでいます。もう少し冷えるまで保温しておこうと30時間ほど置いてからカットしました。

カット夏の呪い

このあと1ヶ月置いて鹸化反応がすっかり落ち着くまで待ちます。

8月の終わり、残暑用石鹸ということで待ち遠しいんです。

手作り石鹸「夏の呪い」

石鹸作りセットも持参したので、静岡で1バッチ仕込みました。

前回のスースー石鹸は解禁直後は結構なスースー感があったのですが、なぜか1ヶ月後にはそのスースーがかなり弱まって、爽やかな感じ?位の石鹸になってしまいました。今回の石鹸の解禁は8月末ですので、残暑用になってしまいますが4%のメンソールクリスタルで、出来るだけスースーするうちに使ってもらおうと思います。

オリジナル「夏の呪い2013」

オリーブオイル 45%
アボカドオイル 10%
ココナッツオイル 15%
パームオイル 10%
ひまし油 10%
ラード 10%
オプション: ホホバオイル、竹炭パウダー、メンソールクリスタル(4%)
精油: ラベンダー、ティートリー
ディスカウント 9%
水分 30%
7/26/2013
Budge: 1200g

アボカドオイルはベビー石けんによく使われる肌に優しく保湿力のあるオイルです。ホホバオイルも後からオーバーファットしたので、肌がプリプリする効果も出るといいなぁ。ココナツオイルを多めに配して泡ブクブクを想定しました。

竹炭パウダーは、肌の汚れや汗を吸着してスッキリと洗い流してくれるでしょう。また日焼けした肌の鎮静に効き目のあるラベンダー(火傷にも効果あり)、殺菌効果があるので傷口に塗ったりするティートリーを入れました。甘さは無いけれど、すっきりした清潔感のある香りです。

noroi2.jpg

noroi.jpg

今は保温箱でホカホカしていますが、明日にはカットして熟成に入れると思います。マーブルの出方が気になります。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク