スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅花入り石けんカット

紅花入り石けんは仕込んだ2日後の20日にカットしました。

DSC_0345 (640x360)

この2回とも、ブレンダ―を使わずに手回しで30分程度攪拌しています。こうするとトレースが出てからも落ち着いて型入れできるので、急かされる気分になりません。ただ今のオイル構成では保温箱内の温度をよっぽどあげてもジェル化はしません。

それに比べて、ブレンダ―を使うとトレースが出たあとあっという間にモコモコと固まることがあるので型入れの手順を焦りますが、後に必ずと言っていいほどジェル化します。なので鹸化を目で確認できて気分がすっきりします。

ブレンダ―の使用は、トレースを早めるだけでなく、その後も続く強い化学反応を引き出すのですね。どっちがいいとも言えませんが、今は仕込みの時点での気楽さを優先中。結果的にはどっちでもちゃんとした石けんになります。


ちなみに、先日のカロチーノ石けんは、洗髪にすごくいい石けんに仕上がりました。
たっぷり入れたシアバターのお陰か、髪のきしみもなくしっとりとした洗い上がり。市販のシャンプー/リンスは時々どうしても合わなくて頭皮ニキビが発生したりすることがあるのですが、薬をつけてカロチーノ石けんで染髪したらいい感じに落ち着きました。


スポンサーサイト

カロチーノ石けん解禁と紅花入り石けん

前回から1ヶ月経ったので、熟成中のカロチーノ石けんのアルカリ度を計りました。

DSC_0338 (640x360)

石けんのアルカリ度は9~11がいいので、「9」は解禁オッケーです。早速お風呂で使いましたが、香りも使い心地もいいです。whiteクレイの粒々がみため少し気になりますが、シアバターのお陰か、翌朝はカサカサしがちな脚までしっとりしました。やっぱり自分で作らねば・・・。

ということで今日また仕込みました。

【紅花入り石けん】
1200g Batch
オリーブオイル 45%
ココナッツオイル 20%
スイートアーモンドオイル 10%
パームオイル 8.3%
キャスターオイル 8.3%
ラード 8.3%
苛性ソーダ: △10% 
水: 30%
オプション: ドライ紅花 大さじ2
精油: ラベンダー、シダーウッド、イランイラン
O.F. ホホバオイル
2017/11/18

道具を出したまま1ヶ月作らずにいた間に、アクシデントで愛用のホーロービーカーに欠けが出来てしまいました。底の角なのでそのまま使う訳にいかず。エポキシ樹脂系のホーロー用補修剤があったのですが、苛性ソーダには耐性があるけど、風呂桶などの使用には不可とのこと(洗面台用らしい)。石鹸作りにはどうなんだろうと躊躇。

買い換えるかと思ったら、ホーローのビーカーは3リットルサイズは製造中止になっており、仕方なくポリプロピレンのビーカーを導入。

DSC_0341 (640x360)

縦長な形状がちょっと使いにくい。あと大鍋でオイルを湯せんしていたら少し底が溶けました。そのわりには熱伝導が悪く、湯せんでオイルが溶けにくい。う~む。

それはともかく、本日も無事に型入れ。寒いので発泡スチロール箱に入れ、そのうえにお湯で保温。ジェル化しなくてもいいので、じっくりと温度を保ってくださ~い。

DSC_0342 (640x360)




カロチーノ石けんその2

カロチーノ石けん、仕込んだ翌日は昼間外出していたので、夜になってカットして熟成に入りました。

DSC_0284 (360x640)

今回、ゆるめのトレースで型入れしたので、何となく心配でした。季節よりかなり寒い日だったこともあり、発泡スチロールの箱に入れた上、お湯を入れたボトルを一緒に入れて保温しました。仕込んだ石けんは長時間温かくなっていましたが、ジェル化するには至りませんでした。翌日には硬くなってカット出来たので普通にオッケーです。

カオリンを入れて白オレンジとオレンジのマーブル想定でしたが、カオリンの分量が少なくて、残念ながらはっきりした模様が出ませんでした。仕方なし。

11月中旬には使い始めることが出来ると思います。

人用の石けんを引き続きもう2バッチ仕込みたいと思っています。紅花オイルの紅花入り石けんと、リッチに椿油石けんかな。他に、オイルの整理も兼ねて、キッチン用洗浄力優先石けんも作りたい。

4年間に渡る2週間ごとの遊牧民ライフはそれはそれで楽しみましたが、少し落ち着いてみると石けん作りなどお留守になっていたことも色々あります。そんなあれこれのリズムも取り戻さなくてはと思いつつ、また漂泊の思いに捕われたり。

う~ん、遊牧民、一度やったら、もう元には戻れないのかしらん?!?


カロチーノせっけん

3年振りにせっけん仕込みました。

DSC_0273 (640x360)

3年振りとなるとあれやこれや準備に1週間もかかって、やっと今朝仕込むことが出来ました。

使っていないカロチーノオイルの500㎖があったので、それを中心に組み立て。冷蔵庫の片隅にあったシアバターも季節柄ちょうどいいので全部使いました。

【1200gバッチ】
オリーブオイル(ポマス)40%
カロチーノ 30%
ココナッツオイル 20%
キャスターオイル 10%

+ウルトラ精製シアバター 43g

NAOH 10%discount
水 30%

カオリン 大さじ1(1/3に混ぜてマーブル)
蜂蜜 小さじ1
精油(オレンジスイート、リッツァクベバ、ラベンダー)
10/18/2017

今日は時間制限があったので、不可逆ポイントを過ぎればいいやとトレースが甘めのまま仕込み。それで2段のツートンにしようと思っていたのが、上の段を注いだら下の段に混ざってしまい、マーブルで誤魔化しました。

今は色の違いが殆ど分かりませんが、1/3に混ぜたカオリンで白っぽいマーブルが出てくる予定です。

明日カットして1ヶ月熟成させます。お部屋はいい香りです。

4種類の石鹸、カットしました

 昨日の夕方に仕込んだ石鹸ですが、今朝はすっかり冷えて固まっていました。まだ少し柔らかめですが、どんどんカットしちゃいます。

ピンク石鹸 べーじっく石鹸 

左のピンクとローズは大きさが違うので、写真で見ると遠近感がちょっと変。ローズの方が高さがあります。同じ生地なんですが、精油の量の問題で、ちょっとこうなってしまいました。ピンククレイのマーブルが細かく回せないのはいつものことですね。ドライローズは香りもよくてうっとりしますが、この香りは使う時まで持続しないかもね。でも見た目がゴージャスでグー。

ベーシックの方は、紅花入りとガスールのツートン、白地は同じ色のはずがこんなに色が違って出てきています。紅花の色が出たというよりも、精油の影響ではないかと思います。

比較 ローゼ

熟成を待っている石鹸がある状態って、ちょっとウキウキ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。