スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナケーキ

昨年夏より続いている夜のウォーキングですが、週に5回程度のペースで続いています。継続的に歩いて3ヵ月くらいしたら少しずつ走れるようになって、最近はスロージョギングに進化しています。

今日は昼間にスロジョグしたので、夜はまったりしようと思ったのですが、熟しすぎてしまったバナナが眼に入りまったりは返上。このバナナをどうにかしないと~!

6本の熟したバナナ、冷凍するのは気が進まないけれど、材料が足りなくていつものバナナケーキも作れません。

悩んだあげく、卵なし、バターなしのなんちゃってバナナケーキを作ってみることにしました。

DSC_0502 (640x360)

バナナと黒砂糖がいい感じのマリアージュで、思ったよりも美味しいバナナケーキができました。一本作って美味しかったので、続けて二本目も焼いて、バナナ全部消費できました(^^♪

パウンドケーキ型一本分

・熟したバナナ  230g
・オリーブオイル 27g
・黒砂糖 55g
・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小さじ1・5

バナナをボールに入れてヘラでつぶし混ぜ、オリーブオイルを入れて混ぜ、黒砂糖を入れて混ぜ、ふるった粉とベーキングパウダーを入れてさっくり合わせて型に入れる。180度に予熱したオーブンに入れて25分。

「牛乳と合う」と家族にも評判。
スポンサーサイト

一番好きなラーメン屋「うろた」@福島市

ちょっと用があって福島往復してきました。

福島での用事が午後からだったので、早めに出てお昼は大好きなラーメン屋「うろた」へ。ルンルン♬
しかし、いつもながら混んでいた~!

DSC_0320 (800x450)

時間に間に合わない~とドキドキしながら、久し振りの貝だしラーメンを思って待ちました。たまたま店長とスタッフ一人という少人数体制の日だったらしく、中もてんてこ舞い。謝り謝りしつつ「愛情込めて作ってま~す!」とのことでした。

どうにかカウンターに座ることができて「五種の貝だしラーメン、紫蘇オイル、味薄め」を待ちます。若者には丁度良いようですが、私にはちょっと味が濃いので、いつも薄めでお願いしています。

DSC_0322 (800x450)

それでも貝の出汁はすごーく旨口で、味が薄いなどと思ったことありません。また紫蘇オイルとのマリアージュも素晴らしく、ラーメンの概念をくつがえすイタリアンな香り。低温調理の薄切りチャーシューもタップリ、長~いままの一本メンマ、サラダ用と思われるホウレン草、鶏肉も2種類入っています。ストレート細めんの固さも丁度良く、スルスルと食べられます。写真が下手ですみません。。。

ラーメン屋さんは、美味しいと評判の店でも食べたあとに疲れるので、何度も行くことはありません。でもここは別。間違いなく一番好きなラーメンです。

店では純鶏そばがお薦めと書いてありますが、私が貝だしラーメンから卒業できる日が来るのでしょうか。ここから離れられずに、いまだ他のラーメン食べてません。

DSC_0325 (800x450)

用事も済んで、陽も沈み、福島のお酒を二本買って、馴染みにちょっこし飲みに行って飲んだくれ、お土産に「もってのほか」やらりんごやら貰って東京に戻りました。

帰途についたあと、私以外は家族全員が鍵を持たずに出かけていたことが分かりました。頼んでおいたのに犬は家の中で夕飯もらえず干乾し、人々は仕方なく外食して戻って家の外で冷え冷えと私の帰りを待ちかねていました。なんてこったい。

オートミールクッキー 我が家的標準版(暫定)

常用になって、作る量が大体決まってきました。

1)オートミール 240g
  全粒粉 110g
  塩 小さじ 1.5
  シナモン小さじ 2
  オリーブオイル 大さじ 5

2)ナッツ類 150g
  ごま 30g
  ドライクランベリー 120g
  レーズン 60g
  メープルシロップ 大さじ 3
3)牛乳 大さじ6

ナッツ類は、アーモンド70g、カシューナッツ50g、カボチャの種15g、松の実15gなど。アーモンド、カシューナッツは包丁でザクザクと刻みます。カボチャの種と松の実も軽く刻み、胡麻も合わせて一緒にしておきます。
ドライクランベリーは、他にカシス、チェリー、ブルーベリーを合わせた4種のものを使っています。包丁でザクザクと刻みます。

オートミールは粉砕しておきます。

最初に1)を計り、ボールに入れ、よく混ぜる。指先でスリスリしたり、手のひらですったりして、オイルをまんべんなくいきわたらせる。
次にナッツとドライフルーツを入れ、メープルシロップを入れてよく混ぜる。
最後に牛乳を入れて混ぜて、1分ほどおくとしっとりする。

DSC_0268 (640x360)

小さくとって丸める。

DSC_0270 (640x360)

予熱したオーブンで170度で29分。25分でも30分でもよさそうですが、何となく。

DSC_0271 (640x360)

ひとつ13~15gくらいで出来上がっています。
カロリー計算したところ、1個あたり61キロカロリーくらい。色々な栄養素が含まれていて、食べておくと安心という気分になります。



グリーンジュース

グリーンジュースが「おいしいもの」のカテゴリーに入りました。

先日、美味しくないと書きましたが、癖になります。癖になって、お風呂上がりなどに「飲むか~」と手をのばしているうちに「なんかすごく好きかも!」となりました。ということで、週末にまた作りました。

DSC_0258 (640x360)

今回は1500cc以上できました。野菜の量も多いです。左のボールは直径26センチと、我が家では一番大きいボール。ホウレン草、セロリ、サニーレタス、きゅうりなど。右の奥はキャベツとみかん、手前は林檎とレモンです。

DSC_0257 (360x640)

家の人々に朝だしたら、人参ジュースの方がいいようですが、いつもでなければ飲むそうです。私は、グリーンジュースの深みにもはまりそう。

好きな飲み物つながりで、カフェオレの写真も。
最近、家の近辺で一番好きなパン屋さんがカフェも併設していたことに気がついたので。

DSC_0253 (360x640)

ラヴィエクスキーズのカフェ、美味しくておすすめ。

Green Juice

中々試せないでいましたが、プロが作っても美味しくないと分かったので、家でもGreen Juiceを作ってみました。

DSC_0227 (640x360)

Sky Highが出版している本を参考にキャベツ、きゅうり、ほうれん草、セロリ、パセリ、春菊、グレープフルーツ、りんごを刻んで愛用のジューサーに。葉野菜を入れるのは初めてなので、本当に搾れるのか心配でしたが、ゴリゴリと搾りだしてくれました。人参を搾るより、かえって葉物の方が得意なのかもしれません。

コールドプレスジュースは日持ちするというので、大きなボールに山盛り一杯の野菜で作って1300ccできました。

味は~(@_@;)

DSC_0228 (640x360)

私の場合、Green Juice は飲むとショックがきます。今回作ったものは、先日飲んだEssenntial1とは内容が違いますが、300cc 飲んでやっぱりショック。疲れがバーッとでる感じ。あと、おでこに蚊に刺されたような痒みがでます。今日は自宅だったので、たまらずに寝てしまいました。

 先日 Sky High で飲んだ時は寝るわけにはいかなかったですが、左脚の股関節がスコンと抜けて歩けなくなることが何回かあって、松栄堂まで歩くのがちょっと覚束なかったのでした。

 数種類の野菜を刻んでジューサーにかけるのに30~40分と中々時間もかかりました。Sky Highでは500㎖が一本2000円位なので、本日の結果は1300㎖=約5000円分でした。

 わざわざ時間をかけて疲れが出るジュースを作るのもどうかと思いますが、私は人参ジュースも最初はオエッとなりました(我が家では私だけ)。今では人参ジュースは大事な美味しい一杯になっているので、Green Juiceも飲み慣れると思います。たまには作ろうと思ったことでした。




検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。