スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのキムチ作り その2

福島は初日より気温が下がり、晴れているのに雪が舞っています。
塩漬けした白菜は、塩水にすっかり浸かってシンナリしています。

キムチ作りの2日目、11時にやってきた友人と白菜の漬かり具合をチェック。白菜漬けのいい匂いがします。

でも、かじってみると少し白菜の塩気が強すぎるので、真水にかえて塩気を抜きます。
塩気の調整があとからでも出来るのがいいですね。

キムチ4

2度ほど水を換え、そのままおいて、食べるとちょっとしょっぱいくらいの塩気にしました。そして切り口を下に向けてザルに重ねて、水を切りました。そのまま4~5時間はおくのがいいそうですが今日は時間が足りません。2時間ほどおいたあと、残り1時間はベランダで吊るしました(ベランダ寒かった~💦)。取り込む前に葉の部分の水気をタオルで押さえてとりました。

キムチ8

塩抜きや水切りは時間がかかりますが、何分とか何時間とか決まっているわけではなく、白菜の様子をチェックしながら進めます。なので、待っている間にはお昼を食べたり、お茶飲んだり、お使いに行ったり、休んだりしながら進めました。でも、お喋りしながら気楽にできたので、そんな時間もとても楽しかったです(^^♪

そして、並行してヤンニョン作りです。

【ヤンニョン(薬念)】

・野菜類の材料 
   セリ 5束  
   大根 中1本 千切り 
   玉ねぎ 1個 薄切り  
   人参 2本  千切り
   リンゴ 1個  
   万能ねぎ 2束  

長さを3~4cmに揃え、千切りにして、ぜんぶ合わせて、150gの唐辛子で和えておく。

キムチ5

キムチ6

・唐辛子液の材料 
   唐辛子 620g
   煮干しと干しエビの出汁 1.5リットル(冷ます)
   糊 餅米粉大匙1を水1カップで煮て糊にする(冷ます)
   おろしニンニク 300g
   おろし生姜 150g
   アミの塩辛 100g
   イワシエキス 400cc
   しょっつる 100cc
   梅シロップ 大さじ8
   胡麻 60g

キムチ7
   
まず最初に、唐辛子、煮干しと干しエビの出汁、糊を合わせてよく混ぜます。そのあと、他のヤンニョン唐辛子液の材料を加えていきよく混ぜ合わせます。写真は、おろしにんにくを入れたところ。

そして、唐辛子で和えておいて野菜の材料に、出来上がったヤンニョン唐辛子液を入れてよく混ぜます。これでヤンニョンの出来上がり。

出来上がったヤンニョンの写真は撮り忘れました('◇')ゞ



ここまでくれば、あともう少し。

白菜の葉の間にヤンニョンをはさみ込み、外側全体にもよくいきわたるようにします。一つ一つに丁寧に塗り込んで、最後に一番外側の葉で包むようにまとめます。そして、一個一個バケツにきっちりと並べました。これで、冬は一日、夏場は半日外で保管し、その後冷蔵庫に移すということです。

友人は、大き目の容器を持ってきて、一日外で保管した後、容器ごと冷蔵庫に入れるそうです。
グッドアイディア(^^♪

キムチ9

早速、夕食に出して食べました。家人の評判も上々です(^_-)-☆美味しく出来ました。

私は、お昼に作りたてのヤンニョンと白菜を混ぜて山盛り食べて、夜は夜でまた食べました。調子に乗って冷たいキムチを食べ過ぎて、後で身体が冷えてしまいました。自分の食いしん坊ぶりが恥ずかしい。
次は、食べる量を少なめにするか、チゲ鍋にしてホカホカに温まるようにしたいと思います。

私にとって5回めになる今回のキムチ作り、韓国のお母様の作り方を教えてくれた友人のお陰で、新たなやり方を習うことが出来ました。また、唐辛子やおろしニンニク、大粒天日塩など、知らなかった韓国の食材も準備してくれて、本格的なキムチになりました。感謝します。どうもありがとう(^^)/

それから、私の都合や好みで、お母様のレシピ通りにならなかったことはすみませんでした。

それにしても友人のお母様、一度に150個の白菜を漬けていたそうです。すごいなぁ!

スポンサーサイト

1年ぶりのキムチ作り

明けましておめでとうございます。

ブログの更新は1年ぶりを越えていますが、改めて本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年末、福島でのこと。

一緒にキムチを作りたいと思っていた知り合いに道でバッタリ会いました。その話をすると、ちょうど今から韓国に帰国するところなので唐辛子を買ってくるとのこと。なんというグッドタイミング~!

三が日が明けた今日、早速一緒にキムチ作りに取りかかりました。

キムチは一回では出来ないので、今日はそれぞれが準備した材料の確認と白菜の塩漬けをしました。そして明日、水洗い、水切り、ヤンニョン作りと漬けこみをするという二日がかりの作業になりました。

今回の材料と手順などを記しておきます。分量は、友人がお母様から習って来た手の加減で作業を進めて、あとから重さを計って記録しました。

【塩漬けまで】

白菜4玉(中玉)11.4キロ ざっと洗って4つ割りにします。

キムチ1

水9リットルに天塩665g(7.3%)の塩水を作り、四つ割り白菜をよくくぐらせます。
それをバケツの中に、切り口を上向きにして置き、その都度上からあらたに塩を振ります。
この時はあまり日本では見かけない大粒の天日塩を使い、全部で390gほど。
白菜四つ割り2つに対して一掴み程度の量で、軸の方には多めに振ります。

白菜が11.4キロで、水9リットル、塩1キロ55グラムでした。塩分濃度は12%です。

キムチ2

軸が互い違いになるようにキツキツに詰めて、4玉でバケツ2つ(11号と15号)がいっぱいになりました。
水の分量はちょうどいいです。
使った塩水も二つのバケツに分けて注ぎ入れ、上から重しをしました。

キムチ3

韓国では重しはせずに塩漬けし、3~4時間で白菜の上下を入れ替えるそうです。
今回は重しをして、上下入れ替えは省略。様子を見て塩の入りが悪かったら追加の塩を振ります。

1時間もしないうちに水が上がって、いまや白菜はすっかり塩水に浸かっています。

明日の作業は、

・塩漬け白菜の水洗い
・水切り
・ヤンニョン(薬念)作り
・白菜に挟み込んで漬けこみ

です。楽しみだ~!!



年の瀬

今年も残すところあと少し。

外のことも忙しく、そのうえ妄想力が空回りしてせわしい時期があったのですが、先週からやっと自分のことにフォーカスして年末の大掃除と片づけに取りかかっています。初日は窓掃除など普通の大掃除から初めて、エンジンをかけてさぁ行くぞと、2日目から長年手がつけられずにいた「魔界その1」に分け入りました。

今年の大掃除は「風邪をひいたとしても、薬を飲んで気合でやる」と意気込んで取りかかったのですが、悪い予感はあたるらしく、掃除・片づけを始めるやいなや鼻と咽喉の風邪ひきました。食事に生姜と牛肉を加えて身体を温めつつ、頭が痛いときだけ頭痛薬で対応することにしましたが、牛肉のせいで夜に歯茎全体が痛んで寝つけなかったのはなんとも情けない。

他には窓掃除が原因の筋肉痛と、古いものの整理で疲弊した精神など、なかなかダメージ大きいです。古いものは、ものの整理だけにとどまらず、それにまつわるアレやらコレやらの思い出に納まりをつけるのが大変です。本当に「魔界」、なかなか手がつかなかったわけです。「魔界その1」に割り当てた時間では到底終わらず、ついに今日は本当に少ししか進まない状態になりました。

魔界整理のおおどころは済んだので、考え方を変えましょう。

ゴミ袋3つ分のあれこれは、今日の朝早くに、捨てたことを後悔する暇もないまま収集車に回収されました。もう振り返らなくていいです。老後、時間つぶしに見る用に少しは残してあるので、それらをまたパッキングして終わりにしましょう。それで、明日以降はそういう障りのない所を掃除して、その後で「魔界その2」に取り掛かかろう。「魔界その2」は分類は難しいけど、思い出収納の必要がないから、さっさといくかも。「魔界その2」はなんでもサッサと処分・処分にしよう。

さて、今日、書きたかったのはこんなことじゃなかった。

実は、最近作業用にインターネットラジオで「Bossa Jazz Brasil 」を聴いています。以前買ったJBLのスピーカーは、音を聴いていると疲れて仕方ないので、家人にあげてしまいました。別のスピーカーも物色中ではあるのですが、最近すごい発見があったのです。

私がいつも使っている、天板の中が中空になっている木のデスクの上にiPadを置いて音を鳴らすと、デスク全体がスピーカーになっていい音になるのです。シャリシャリ音がすっかり取れて、まろやかで落ち着いた音に生まれ変わっています。天板の中が中空になっているデスクというのは、掘りごたつ式座卓です。天板の裏側も温かくなるのですが、こんな効果があったとは!温かいだけでなく、癒しの音も出してくれるのです。
音量を上げなくても、広がりのあるバランスのいい音が響きます。大発見だと思うんですけど(笑)。

妙に忙しい・・・

BostonChurch.jpg
(ニューベリーストリートの教会)

ボストン旅行中にカメラを入れたバックパックをひどく落として、カメラの底の部分を損傷してしまいました。かけてあった物損保証が、数日前に戻ってきたカメラの修理費2万円をカバーしてくれました。前のデジカメも自転車で車にぶつかった際に吹っ飛んで行って、その時も保証で直しました。精密機器のカメラに対してこんなことじゃいけないんですが、とにかく私のカメラには物損保証が必要なようです。

ジョンハンコック
(ジョンハンコックタワー:雲は写り込んでいるのですが、変ないかだ状のものに人が乗っている絵はこの写真を撮った数日前に急に描かれたものらしく、ビルの管理会社に聞いても返事がないと新聞に出ていました)

気ままな暮らしも、数週間が数か月になり数年に及ぶと、アレコレ積み重なってきて忙しくなったりしています。そんなことと同様に、あちこちに無料でストアしていた写真のデータも一杯になって、無料サービスの範囲を越えてしまう事態になっています。ドロップボックスもピカサももう満杯です。

仕方なく古いデータをパソコンに移して、CDに焼いてみたりしました。でもCDはアクセスが遅い、ヒューヒューウルサイ、編集し難いと挫折。何週間か迷って、結局グーグル先生にご厄介になることにしました。ピカサに毎月2ドルほどを支払って有料クラウドライフに突入です。

ボストンビル
(Wホテルというブティックホテルだそうです。オシャレなナイトクラブもあるらしい)

それでも、データは手元にも置いておいた方がいいと思い、最近はまって調べていた「ふるさと納税」で、ポータブルHDがお礼に貰える寄付をしました。容量が1テラあれば相当もつでしょう。

ふるさと納税、任意の区市町村に寄付した額が、来年の6月頃に来る所得税/区民税の請求額から控除される(減額される)という仕組みですが、寄付に対するお礼の品がすごいです。気分はすっかりカタログショッピング。こんなうまい話が世の中にあるのかと、いまだに半信半疑です。


ブルックラインに移動しました

最後の2晩はボストンのダウンタウンのホステルから高級住宅街ブルックラインのB&Bに移動しました。朝食後、パッキングして5泊したホステルを後にしました。

Tおばさんの家

素敵なおうちの2階の一部屋。ベッド2つにデスク、クローゼットや引き出し、あぁ、やっと落ち着けます。何より、室内に入ったら半そででもオッケーなくらいの暖かさ。これですよ~!本当にほっとしました。
猫ちゃんも歓迎してくれました。

Tおばさん廊下

この日は、イザベラスチュアート美術館に行ったり、ダウンタウンを歩いたり等々。気楽な観光で楽しく過ごしました。夕方になっても、家に帰るのが楽しみでいい気分です。

ランチはパネラブレッドでこんな感じ。ここでも生姜入りパンプキンスープ頼んでいます。パニーニとサラダはシェア。ヘーゼルナッツコーヒーも美味しい。

Panerabread_201511201213218f1.jpg

パネラブレッドは、今ではアメリカとカナダに1800店舗以上展開しているファストカジュアルレストランだそうです。人工添加物なし、カロリー表示あり。元々はミズーリのブレッドカフェだったのを、オーボンパンが買収して、そのうちにパネラブレッドを全国展開するためにオーボンパンチェーンを別会社に売却したという不思議な話があるようです。何がどうしてどうなったの「裏話=現場の真実」みたいなの、なんだか知りたいですね~。

昔はずっと、オーボンパン最高!と思っていましたが、今回は私としてはパネラブレッドの方に軍配が上がります。内容は似た感じなんですけど、パネラブレッドの方がカジュアルレストランとして場所がしっかりしていました。ということで、パネラにも2回行きました。

    ◇ ◇ ◇

最後の日は朝5時起きで6時過ぎのグリーンラインに乗ってローガン空港に向かったのでした。ボストン最後の食事は、空港で食べたこれ。

ロブスターオムレツ

上記は一皿のロブスターオムレツをシェアすると言ったら「2皿に分けて来たわよ」と言われて出たもの。向うとこっちで一人分です。充分二人分あるやん~('◇')ゞ 結局街場では食べなかったロブスターの入ったオムレツを空港のカフェで食べたのでした。今回の旅の中で量的にも一番昔ながらのアメリカっぽかったです。

それにしても、新しいいいレストランに出会えて、食生活に恵まれた楽しい旅行でした。これらのレストラン、あぁ、ぜひまた行きたいなぁ~!

ニューアメリカンカフェ(ボストン美術館)
EARLS(アッセンブリロー)
パネラブレッド(あちこち)
ペナン(チャイナタウン辺り)
Felipe's Taqueria(ハーバードスクエアのフェリペタコス屋)

おまけは、高級手作りチョコレート屋さんのLA Burdick。LAはロサンゼルスではなく、持ち主のラリー・バーディックさんのイニシャルで、お店は東海岸のボストン、ケンブリッジ、ニューヨーク、ニューハンプシャーの4軒だけです。ここのチョコレート、サイコーに美味しいです。店ではホットチョコレートも飲めますが、濃い。つらくなるほど濃いです。健康のために飲み干しました。

LABurdick.jpg

ボストン食べたもの日記、これにておしまいっ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。